Select Language

【SIGMA】熱帯植物園

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年05月10日 10時35分]

今回、私が選んだカメラは、2015年に発売された
【SIGMA dp0 Quattro】です。
これを持って熱帯植物園へ行ってきました。

SIGMA dp0 Quattro


レンズは14mmF4。
35mm判換算で21mm相当の焦点距離です。
歪曲収差が少ないのが特徴です。

目の前いっぱいに広がる熱帯の植物たちを、
一つとして逃がすまいとシャッターを切ります。

SIGMA dp0 Quattro


目に映る迫力をそのままに。
dp0の超広角と極限まで抑え込まれた歪曲収差だからこそできる表現ではないでしょうか。

SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro


もっとこの熱帯の世界を切り取りたいと、ワイドでもいくつか撮ってみました。
ワイドなら風景をとるべきかと思いながらも、あえて切り取ります。

SIGMA dp0 Quattro

そしてdp0のもう一つの魅力とも言えるのが、この描写力です。
まるで今もその場にいるような感覚、
鬱蒼と根差す植物たちの呼吸や静かな熱気も全て繊細に丁寧に写されています。

SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro

またこの赤の表現も素晴らしいです。
明るすぎず、暗すぎず、個人的にとても心地の良い赤です。

この日はあいにくの天気で園内も外も暗かったのですが、
だからこそ様々な色がより鮮やかに浮かび出たような気がします。

SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro


植物園周辺では東京オリンピックに向けて、多くの場所で工事が行われていました。
もう来年なのかと思いながら工事をしているところも含めて撮りました。

SIGMA dp0 Quattro


いかがでしたでしょうか。

『SIGMA dp0 Quattro』
目で見たそのままをリアルに描写する力を持ちながら、
同時に目で見た以上の世界観を演出しているようにも思います。


広角の短焦点レンズというのは、
被写体との距離によってこじんまりした写真になりがちです。
そのかわり、壮大な景色を強調させることもできます。
このカメラで、新たな表現を見つけることができるかもしれません。












〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓



[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年05月10日 10時35分]

面白いと思ったらコチラをClick!27票


【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】

【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】[2020年01月04日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 『街』ではなく『家』ですね。 あけましておめでとうございます。 本年もMapTimesをよろしくお願いいたします。 と言う挨拶はいつまでしていいものか調べてみましたが 松の内(門松などのお飾りを飾っておく期間)とされる15日までしていいそうです。 写真はいまさらのクリスマスケーキ。 私は趣味でお菓子を作るので、クリ...
続きを読む
【SIGMA】魅惑のArtレンズ

【SIGMA】魅惑のArtレンズでイルミネーションを撮る[2019年12月28日]

できるだけ手軽に、かつ綺麗にイルミネーションを撮りたい。 そんな思いで選んだレンズは 「SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM」 「Canon EOS 8000D」と共に持ち出して、 まばゆい光の世界を冒険していきます。 [1/160 F/1.8 ISO800] [1/160 F/1.8 ISO800] [1/200 F/1.4 ISO800] 見渡す限りの光の粒の中、三脚を使わずに直感を頼りにシャッターを切っていく。 たったそれだ...
続きを読む
FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む
SIGMA fp

【SIGMA】fp 夜の帳が降りる頃 シネマカラーを試す【カメラを愉しむ vol.4】[2019年11月27日]

本日は「SIGMA fp & Contemporary 45mm F2.8 DG DN キット」を持ち出し、夜の帳が降りる頃の撮影を『カラーモード:シネマ』でチャレンジ! fpに触れた第一印象。 それはAPPLE製品に触れたときと同じような印象を抱きました。 それは『操作が極めて直感的であること』 キットレンズとしても用意される45mm単焦点レンズは、なんとも味わい深い魅力を持ったレンズという印象を受けました。 開放...
続きを読む