Select Language

【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年09月08日 21時00分]



SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。
AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。
オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)



モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレンズです。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


ハイライト部分は少し滲んだ様な、ソフトフィルターでも使用している様な写りになります。
美しいです。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


約50年前のレンズですが解像度は申し分ありません。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


換算75mm程度になるので少し引いて撮らなければいけないシーンが多々ありました。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


コントラストが弱めなのでシャドウからハイライトまでかなり写ってくれる印象を受けました。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


このレンズ、絞り解放でF1.7ですがそれ以上にボケるような感覚でした。
換算75mmでボケるとなればスナップよりポートレート寄りなのではないかと思います。
最短撮影距離は50㎝となっていますので植物などの撮影にも使えるのではないでしょうか。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


普段はAF撮影なのでMFはなかなか鍛えられます。
シーンによってはMFの方が早く撮影できる場合もあるのでこれに慣れてしまえばスナップ撮影が捗るかもしれません。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


下町の風景と本当に合うレンズです。
思わず普段の3倍くらいの枚数を撮っていました。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


いかがでしたでしょうか?
私にとって初めてのオールドレンズでの撮影となりましたが、印象としては現代レンズにはない描写とMF操作による、より強い「撮る」という感覚がいつもとは違う非常に刺激的な撮影となりました。

何事もどんどん便利になっていく世の中ではありますが、こうした便利さとは逆の事柄には、普段気付けない「豊かさ」を生み出す魅力が詰まっている様な気がします。

まだオールドレンズに挑戦したことが無いという方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。




今回使用した機材はこちら
SIGMA (シグマ) sd Quattro











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年09月08日 21時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!29票


SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】しぐまびより Part34【SIGMA】[2020年01月31日]

まる、さんかく、しかく。 一度(ひとたび)意識を向けてみれば 世の中は形で出来たものばかり。 写真だって形にすれば四角形。 というわけでひねくれものは街に形を探しに出掛けます。 たまに唐突に神田駅と秋葉原駅の線路沿いを歩きたくなります。 今回もそのつもりだったのですが気まぐれに向かった反対側。 所狭しと四角形。 立ち並ぶビルも立派な四角形です。 何個の数の四角...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】

【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】[2020年01月04日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 『街』ではなく『家』ですね。 あけましておめでとうございます。 本年もMapTimesをよろしくお願いいたします。 と言う挨拶はいつまでしていいものか調べてみましたが 松の内(門松などのお飾りを飾っておく期間)とされる15日までしていいそうです。 写真はいまさらのクリスマスケーキ。 私は趣味でお菓子を作るので、クリ...
続きを読む
【SIGMA】魅惑のArtレンズ

【SIGMA】魅惑のArtレンズでイルミネーションを撮る[2019年12月28日]

できるだけ手軽に、かつ綺麗にイルミネーションを撮りたい。 そんな思いで選んだレンズは 「SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM」 「Canon EOS 8000D」と共に持ち出して、 まばゆい光の世界を冒険していきます。 [1/160 F/1.8 ISO800] [1/160 F/1.8 ISO800] [1/200 F/1.4 ISO800] 見渡す限りの光の粒の中、三脚を使わずに直感を頼りにシャッターを切っていく。 たったそれだ...
続きを読む
FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む