Select Language

【Canon】楽器を撮る。

[ Category: Canon|掲載日時:2019年12月06日 11時30分]


楽器を演奏する姿はかっこいい。

カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。
私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。

ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。

ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。

楽器を撮る。

楽器を撮る。


新品のギターも好きだが、年季の入った使い込まれたギターはもっと好きだ。
手にして弾き込んできた人の時間が刻まれているような気がするからだ。

値段は関係なく、弾き手によって見え方が変わるのも楽器の良いところのひとつだと思う。


楽器を撮る。

楽器を撮る。



手元や足元に注目するのも良い。
指先がリズムを打って指板の上を駆ける様には、思わず息を呑む。
ギタリストの足元にあるエフェクター(音色に効果を与える機器)は、演奏者のこだわりが詰まっているように感じる。

ギターを演奏する、というのは個性的でオリジナルな存在になれる、ということなのかもしれない。


楽器を撮る。


ライブハウスで写真を撮り始めの頃はカメラの設定を連写にして撮っていた。
暗い中で動く被写体になかなかピントが合わせられなかったからだ。

今では連写を切ってワンカット毎に撮れるようになってきた。
望遠レンズは所有していないので、毎回ギリギリまで前方に身を乗り出して撮るようにしている。


楽器を撮る。


バンドのライブ写真の良いところは、演奏者の躍動する姿を感じ取ることができるからだと思う。

私にとってギターは特別なもの。
これからもずっと、撮影していきたい。



▼今回使用した機材はこちら▼









〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: Canon|掲載日時:2019年12月06日 11時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!8票


ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
カタチとアソブ

【街で見つけた形にフォーカス】カタチとアソブ【Canon】[2020年01月07日]

毎日厳しい寒さが続いております。皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 こたつと結婚された方、カイロが手放せない方、もしくは半袖で元気に走り回っている方もいらっしゃるかも知れません。 私はと言えば、いつも通り相棒のEOS 6D MarkⅡと共に各地を旅してまわっています。 さて、今回は【街で見つけた形にフォーカス】という事で、それらしいものを集めてみました。 過去の...
続きを読む
【Canon】音が聞こえる写真

【Canon】音が聞こえる写真[2019年12月25日]

『Canon 6D+EF50mm F1.8 STM』 -言葉を写真に- f/6.3 1/60 ISO100 今回はCanonフルサイズボディ6Dと標準単焦点レンズEF50mm F1.8 STMを使用し、 音が聞こえてくるような写真に挑戦してみました。 写真を見ていただく中で、その場にいたらどんな音が聞こえるのだろうと想像しながら見ていただければ幸いでございます。 f/5 1/30 ISO1600 ボディは初代6Dですので、新品は販売しておりませ...
続きを読む
天空のオアシスとKiss X7

天空のオアシスとKiss X7[2019年12月17日]

水族館といえば海沿いにあることが多いですが、海の無い都会の中心ともいえる池袋には「天空のオアシス」というコンセプトの水族館があります。 その名もサンシャイン水族館。 サンシャインシティの屋上にある水族館ですが、その立地を活かした展示も多く、東京にある水族館のなかでも特徴的だと思います。 【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】 空を飛ぶペンギン。 水槽の中を飛ぶよ...
続きを読む
猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む