StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】撮るだけじゃない!進化したinstax mini Evo

【FUJIFILM】撮るだけじゃない!進化したinstax mini Evo

昨年の12月に発売されて、今もなお大人気のinstax mini Evo。
今回は、ご購入を検討されている方やinstax mini Evoをまだ知らないという方に魅力をご紹介できれば幸いです。
「チェキ」と言えば、専用のフィルムを入れて撮影するとその場で印刷されて出てくる「カメラ機能」と「プリンター機能」が融合されたインスタントカメラ。

昔に祖母から譲り受けた「チェキ」がありましたが、チェキで撮った写真がすぐに出てくるスタンダードなものでした。上手に撮れてるかドキドキしながら数秒待つと浮かび上がってくる写真を不思議に眺めた記憶があります。

しかしinstax mini Evoは往来の「チェキ」とは違います。
「こんなこともできるのか。」と正直驚きました。
使用してみて、良かった機能などいくつかご紹介いたします。

まず最初に感じたことは「撮るだけじゃない!」と思わせる洗練されたデザインです。
私はこのデザインに惹かれて購入しました。肩からぶら下げていてもオシャレアイテムの1つにもなりますし、
上の写真のようにカフェのテーブルなど、置いておくだけでも雰囲気がでます。

クラシックでコンパクトなデザイン、
ボタンも最小限に抑えられていて操作がしやすいです。

先ほどお話ししたように撮ったらすぐ出てくるイメージがあります。
本機は革命的でプリントしたい画像を選び、PRINTレバーを引くと選んだ写真がプリントされて出てきます。
最初は、撮れてるかなというワクワク感が楽しいのではと思いましたが、
やはりお気に入りの一枚を選んでプリントできるのも失敗がなくて個人的にはオススメしたい機能です。

特に誰かにチェキで撮ってすぐにプレゼントしたい!というときにプリントされた写真が失敗していると悲しいので、
綺麗に撮れた写真をプリントできるのは有難いです。また、レンズのエフェクト10種類にフィルムのエフェクトが10種類と多彩な表現が可能です。
特にオススメは、レンズのエフェクトではハーフフレーム、フィルムのエフェクトではベターですがモノクロです。

そしてinstax mini Evo専用のアプリを使用すれば、スマートフォンに保存されている写真もチェキにすることができるのです。こちらは本当にオススメしたい機能です。
スマートフォンで撮った写真はもちろんですが、カメラで撮った写真もプリントできます。
その際に、写真をアプリ内でフィルターや色補正をすることも可能です。
カメラで撮った写真をプリントするとまた違う雰囲気のチェキが出てくるのでそれもまた楽しいです。
instax mini Evoは28mmのF2の単焦点。どの場面でも使い易いレンズです。また、水族館などの暗所でも問題なく撮れたので、場所を気にせず使うことができます。

チェキとは思えない機能が盛りだくさんなinstax mini Evo。どこへ行くにも何するにも持って行きたくなるカメラの1つです。

フィルムの種類も豊富です。ぜひお好みのフィルムをお選びください。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:22年10月05日 17時44分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP