StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z9で秋の伊豆探訪

秋の行楽シーズンの到来です。
4回目のワクチン接種を済ませ、伊豆半島まで足を運んでみました。
久しぶりの撮影旅行ということで本気撮りの機材『Nikon Z9』を持参。その一方で重い機材が辛く感じてきているので、レンズは厳選の1本『NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』のみ。焦点距離が足りなければクロップすれば良いという、Zシリーズの十分すぎる高精細に頼った組み合わせです。

まず最初に立ち寄ったのは伊豆高原にある「大室山」。
標高580mとそれほど大きな山ではありませんが独特な形状から、この山が噴火でできた火山であることが一目で分かります。
 

大室山火口

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

リフトで山頂まで登ると噴火口跡の周りを1周する遊歩道が整備されており、360度のパノラマを楽しむことができます。
すり鉢の底には平らに整備されたグランドのような広場があり、アーチェリーを楽しむことができるそうです。
微かにそれを楽しむ声が聞こえていたのですが、Z9の高い解像力をもってしてもそれを捉えることはできませんでした。
 

天使のはしご

絞り:F5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

太平洋の方へ視線を向けると、薄曇りの隙間から天使の梯子(薄明光線)を見ることができました。
幸運の前兆とも呼ばれる光の演出ですが…
 

大室山眺望

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

この方角に見えると言われていた富士山を見ることは叶いませんでした。
とは言え、山肌を覆うススキや眼下に見下ろす街並みの景色は素晴らしいの一言。この機材にして正解でした。
 

稲取の海

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

夕暮れの時間がめっきり早くなった昨今。宿泊予定の稲取に着いた時は夕日が岬の影に隠れた後でした。
ズームレンズでも単焦点に匹敵すると言われている「NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S」。逆光にも強いアルネオコートのおかげで、赤く染まる海の様子も綺麗に捉えることができました。
 

ペリーロード

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

翌日は下田まで足を伸ばしてみました。

黒船来航の折、ペリー提督が日米和親条約締結のため調印の場である了仙寺まで歩いたとされるペリーロード。
江戸末期の風景ではありませんが、レトロな街並みが時代を遡った感覚に導いてくれます。
 

みかんとなまこ壁

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

温暖な伊豆半島と言えば、ミカン等の柑橘類が有名。
さらにその葉っぱ越しには下田を代表する漆喰を格子模様に盛り上げた「なまこ壁」を用いた建物も見ることができました。
ボケのなかでもその模様がはっきり分かる解像力には驚きました。
 

雀瓜

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

玄関に飾られたスズメウリ。素朴ですが所々におしゃれを感じる街です。
 

了仙寺

絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

ペリー提督も歩いたと思われる了仙寺の参道をローアングルで捉えてみました。
Z9は縦位置グリップ一体型のフラッグシップ機では初となるチルト式画像モニターを搭載。これまでも視認性の高いモニターのおかげでアングルの応用は利きましたが、見やすい角度に調整できることで、よりスムーズに撮影することがきました。
 

寝姿山

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

昨日に続き、今度はロープーウェイで寝姿山の山頂へ。
 

伊豆七島

絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

多少霞はあったものの、伊豆七島を望むことができました。
 

ヒレ長錦鯉

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon Z9 +NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

さらに山頂にある池では珍しいヒレ長錦鯉を見ることができました。
日本の錦鯉とインドネシアのヒレナガゴイの掛け合わせでできた品種は、上皇陛下が皇太子時代に提言されたことから生まれたと言われており、皇居東御苑でも見ることができます。逆に皇居以外で見られる場所があったことに驚きました。

珍しい魚に出会えたので、海沿いにある水族館にも足を運んでみました。
こちらの様子は動画にまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

高精細な8K動画も撮れるZ9ですが、自宅のPCがそれを処理できるスペックを有していないので4K(3840×2160 30P)での撮影です。
DXクロップも織り交ぜての撮影でしたが、画像の甘さなどは感じられず静止画同様、高画質のまま望遠域をカバーしてくれました。イルカの肌感や波飛沫の様子など撮影時では気づかなかった部分まで捉えています。
改めて凄いカメラだと再認識させれました。

久しぶりの撮影旅行。いつもならあのレンズも持っていけば良かった… などと後悔することもあったのですが、ボディもレンズも十分すぎるスペックのおかげでイメージ通りの撮影が楽しめました。
唯一、後悔を挙げるとすれば、動画用にメモリーカードをもう1ランク上の容量にしておけば良かったということくらいでしょうか。
 
 

▼ 今回の使用機材 ▼

[ Category:Nikon | 掲載日時:22年11月27日 10時31分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP