StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】マクロレンズで街撮りスナップ

【OLYMPUS】マクロレンズで街撮りスナップ

今回は、前回テーブルフォトで使用した『M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』での街撮りスナップ。

なかなか遠出のできない近頃、近所でもある高円寺周辺の風景を切り取ってみました。
普段、単焦点と言えば画角が広くて明るいものをメインで使っているので、画角40度というこのレンズは狭い範囲で撮る難しさと楽しさを感じさせてくれます。

OLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
普段何気なく歩いている道でも、その街ならではの風景があると思います。上の写真にある古井戸とコンクリートから直接生えたような木は、つい見入ってしまう風景です。

OLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
そこらかしこにある、少し非日常的なシーンは改めてカメラを向けると面白い写真が撮れます。

OLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
また、見慣れた場所も、時間や撮り方によって変化が出せます。歩道橋上からの撮影はアートフィルターの「トイフォト」で撮ってみましたが、こういう変化の付け方も面白いですね。

そして、高円寺といえば「阿波踊り」が有名。地域としても押し出しているだけにあちこちにイメージを打ち出しています。

OLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MacroOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
その街ならではの「色」を探してスナップをするのもとても楽しいものです。
広角レンズで街を散策するのも良いですが、標準域の少し狭い画角のレンズを使用するとより「その街の色」を感じやすくなるかもしれません!

▽今回撮影した機材はこちら▽

 

 

 

 

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:21年02月08日 15時27分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP