【SIGMA】工場夜景を撮りにいこう


絞り:F7.1 / シャッタースピード:5秒 / ISO:100 /

既に数名のスタッフがブログにしている
マップカメラスタッフが行く工場夜景の会。

夜景撮りのオススメポイントや三脚の紹介。
言うべき事はほぼ言い尽くしてもらいました。
出遅れた感が拭い切れないまま、工場夜景の回。
スタートです。

↓↓楽しく、為になるブログです↓↓

【FUJIFILM】 Mystic Metalic

【Manfrotto】三脚を持って夜景を撮りに行こう!

では今回私が実際に初めて工場夜景を撮りに行ってから
感じた事を書かせていただきます。
今回機会に恵まれ複数人で撮りに行きましたが
実は以前から工場夜景には興味があり、一人で行ってみようと
思っていました。

今回の移動手段はバスで現地だったのですが、
もし同じように移動手段がバスの場合は
あまり一人で行く事はオススメ出来ません。

理由としては
今回は土日だったことも影響していると思いますが

現地は人通りが全くと言っていいほどありません
緊急事態が起きた時の為に、
出来るだけ複数人で撮影に行っていただきたいです。

現地付近に施設などは何も無いため、
トイレは着くまでに行っておいたほうが良いです。

そして工業地帯なのでやはり空気は決して良くない事
マスクをして行かれる事をオススメします。
撮影に夢中になっていたら後半少し気分が悪くなりました。

と、少し不安にさせてしまうような事ばかり書いてしまいました。

このブログを見て、工場夜景に興味を持っていただけたら幸いです。
もし工場夜景を撮りにいこうと思っている方がいらっしゃったら
準備を万端にして出かけましょう。

という訳で最後に数枚 私からも工場夜景の写真を。
この日もとても寒かったのですが、寒さも忘れて
撮影に没頭していました。
とても楽しい時間でした。


絞り:F6.3 / シャッタースピード:6秒 / ISO:100 /


絞り:F7.1 / シャッタースピード:8秒 / ISO:100 /


絞り:F7.1 / シャッタースピード:4秒 / ISO:100 /

使用機材は

最後の一枚だけSIGMA DP3 Merrillです。

他は全てdp1 Quattro での撮影です。

長時間露光の写真は、まるで光のプールのようでした。
予測出来ない光の画。
いくら撮っても飽きる事はなく。

その魅力にとりつかれてしまう気持ちが
身に染みて分かった体験でした。

Photo by  taira.  


“Kasyapa”
マップカメラのフォトレビューサイト

null

“Map x Mountadapter
マウントアダプター特集サイト

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA | 掲載日時:15年02月23日 18時05分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP