StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】a7Sllで夜景を撮る

【SONY】a7Sllで夜景を撮る

今年はなかなか外出ができず、日中は家にいることが多かったのですが、その代わりに人出が少ない夜に出かけることが増えました。
冬の時期になると、空気が澄むので夕焼けや夜空が綺麗なのとイルミネーションによって華やかな風景が広がっています。
これまで夜景などを撮影したことがなかったのですが、目の前の景色を残したいと思い、今回挑戦してみました。

今回使用した機材は、SONY a7SllとSONY FE16-35mm F2.8 GMです。

ISO 6400

夕方から夜へ移り変わったくらいに撮影をしました。
空の色が綺麗に残せたと思います。
奥の明るいところから暗いところへのなめらかなグラデーションになっていて、雲もしっかりと写し撮れています。
手前の松の葉のディテールが損なわれていますが、この程度であれば許容範囲なのではないでしょうか。

ISO 6400

夜のビル街を撮影したのですが、ここまで綺麗に写せたのは初めてでした。
道路の車たちや奥の建物が一つずつ細かに写っています。改めてa7Sllの高感度耐性のすごさを感じました。
また、画素数が1200万画素と控えめではありますが、想像していたよりもつぶさに写っているところも驚きました。

ISO 3200

イルミネーション撮影は少し難しかったです。
インターネットで見る写真のように華やかに撮りたかったのですが、私が撮るとイルミネーションが貧相になったり、実際の見た目とはかけ離れたりと苦戦をしました。
何枚かある中で、この写真が一番まともに撮れていたものです。イルミネーションというよりは、ほとんどカエデになってしまいましたが。
また機会があれば再チャレンジしたいです。

 

いかがだったでしょうか。
慣れない夜景撮影であったので、普段インターネットで見るような写真ほどではないですが、想像していたよりも綺麗に撮影ができ満足できました。
夜景撮影が楽しいと思えたのは、使用したa7Sllのおかげです。
これまで高感度を使用するシーンがなかったのと、低画素の部分で購入の検討から外れていたのですが、とても魅了されました。
今回使用したのはa7Sllですが、最新のa7Slllが非常に気になり始めました。欲しい気持ちがふつふつをわき始めております。いつか所有できるのを夢見ております。

 

 


[ Category:SONY | 掲載日時:20年12月27日 19時09分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 新品オリジナルセット
 

RECOMMEND

PAGE TOP