StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

やっぱり今日もCONTAX

CONTAX645 + Apo Makro Planar T* 120mm F4/PROVIA100F

12月に入って、だんだんと陽が短くなってきました。
毎朝布団の誘惑と戦いながら自らを奮い立て会社に向かう日々です。

年末に差し掛かるとやはり今年撮った写真を振り返りたくなります。

使用した機材はこちら。

CONTAX645とApo Makro Planar T* 120mm F4

そしてこちらも。
CONTAX645とSonnar T* 140mm F2.8

ギュッギュっと圧縮された写真を撮るのが好きなので35mm判換算でそれぞれ75mm、85mm相当と望遠寄りにかなり偏った揃え方をしている筆者です。

Apo Makro Planar 120mm T* F4はCONTAX645唯一のMFレンズということもあり、
AFが使いたい時にはSonnar T* 140mm F2.8と使い分けています。

CONTAX645についてはこちら。

CONTAX645+Apo Makro Planar T* 120mm F4/VELVIA50

今となっては思わず「寒そうっ」と声が出てしまいそうです。
新宿でカメラ関係の大きなイベントがあった日でしたから8月です。

使用したフィルムはFUJIFILM Velvia50。空の青さにツァイスブルーがよりはっきりと出ています。さすがCONTAXです。

CONTAX645+Sonnar T* 140mm F2.8/PROVIA100F

こちらはSonnar 140mm T* F2.8です。
開放からシャープで、後ろのボケもうるさくありません。こちらもさすがCONTAX。
CONTAX645は撮影データが記録されます。
右端に書いてある緑色の文字がそれです。
この時は絞り優先でシャッタースピードは1/2800秒、絞り値がF2.8だったようです。
後からどのレンズを使ったか気になった時に非常に便利。やはりさすがCONTAXです。

CONTAX645+Apo Makro Planar T* 120mm F4/VELVIA50

CONTAX645+Apo Makro Planar T* 120mm F4/PROVIA100F

夏のブログみたいになってしまいました…。
来年のブログのテーマは「季節感を出す」で決まりです。
今回は今年を振り返るということで…。

CONTAX645+Sonnar T* 140mm F2.8/PROVIA100F +2増感処理

冬生まれの筆者は寒いのが苦手ですが、
この時期の夕陽がとても好きです。

淡いトーンで包み込んでいくように
スーッと沈んでいく夕陽。

どんどんと建物が作られて
気づけばいろんなものが新しく変わっていく。

少しセンチメンタルで、かつ希望に満ちた季節です。
文字通り忙しくなる師走の街の一枚を最後に今回はおしまいです。



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:18年12月04日 10時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP