StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
カメラがあるから夏が楽しい!~海の波編~

マップカメラの29周年創業祭がついにスタート!
本格的な夏を迎え、木々の葉が生い茂る季節がやってきました。
本ブログでは「コレがあるから夏がさらに楽しい!」というテーマをもとに、スタッフ一押しの夏の楽しみ方をご紹介いたします!

・・・

【波を見に行くともっと楽しい!】

夏。海なし県で生まれ育った私にとって海は憧れの存在です。
小さいころから夏になるといそいそと海辺へ出かけていくことが毎年の日課です。
しかし、私は泳ぐのが大の苦手。海に行ってもほとんど入ることはありません。
海に行っても靴を脱いで波打ち際で足をパシャパシャしているのが好きです。
海の波を見るのがとにかく好きです。

冒頭の動画では、SONYのZV-E1とFE 35mm F1.4 GMを使用しています。
思う存分海の波を収めてきた動画から切り出した画像と共にご紹介したいと思います。


砂に埋もれた貝殻を見つけた時の一枚。
砂粒一粒一粒までしっかり写していることに驚きながら撮影しました。
動画では波の動きと一緒にゆらゆら揺れる太陽が綺麗だと思いました。


靴を脱いで、波打ち際ぎりぎりまで近づいてみました。
打ち寄せる波に瞬時にピントを合わせてくれる優秀なボディとレンズです。
波の何が良いのか。
波が行ったり来たりしている様子を見ているだけで癒されます。
たまに大きい波が来るので見ていて飽きません。
調べてみると、海の波は1分間に18回の満ち引きをしていて、それがちょうどゆっくり深呼吸するリズムと同じになるそうです。
どうりで、海の波を見てるとリラックスできるわけです。


今回使用した、FE 35mm F1.4 GMの魅力は数多くありますがその一つはボケの柔らかさのように思います。
F1.4のため、ピント面以外がしっかりとぼけています。
くせのない、あっさりとしたボケですが柔らかく、あらゆる場面で活躍してくれそうです。


冒頭で使用した場面です。
実は、撮影を行ったのは夏真っ盛りではなく、夏を前にした頃でした。
海の家の建築中でした。
すでに海水浴を楽しむ人の姿も多く見られましたが、海の家ができたらますます大賑わいになりそうです。


今回は、アクティブモードにして動画の撮影を行いました。
ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ GP-VPT2BTにカメラをつけ、手持ちで撮影しました。
時々砂に足を取られましたが、大きな手ブレもなく撮影を行う事が可能です。
カメラと接続するとグリップ部分で録画の開始/終了も操作できるため、一緒に使いたいアイテムだと思いました。
また、今回はカメラの内蔵マイクで撮影を行っています。
波がこちらに打ち寄せては帰っていく「ザザーン」という音がしっかりと録れています。
別のマイクをつけていなくてもここまで綺麗な音が録音できていることに驚きです。
周囲の環境音などを録るのであれば特にマイクをつけずとも活躍してくれる場面は多そうです。


出来れば夏は涼しい部屋でゴロゴロしていたいというのが本音です。
それでも波の魅力には抗えずに見に行ってぼんやりしてしまいます。
岩に打ち付け、激しい飛沫をあげる波も。砂浜の穏やかな波。今回は穏やかな波を見にいきましたがどちらも魅力的です。

この夏の間、もう一度天気の良い日に夏の青空を反射して青々とした波を見に来ようと心に誓いながら帰路につきました。

・・・

夏の楽しみ方は十人十色。次回の更新もお楽しみに!

 

当社指定のSONY新品ご購入を当社インターネットサイトのMapcamera.comでお買い上げいただいた方に
数量限定で「カラビナつきアクセサリーポーチをプレザント」(オリジナルデザイン)をプレゼント!
※店舗/楽天/Yahoo!からの購入は対象外となりますのでご了承ください。

▼対象品は下記バナーからご確認いただけます!▼









[ Category:SONY | 掲載日時:23年07月22日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

UsedSpecialPrice 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP