StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【カメラ関連ニュース】ソニー

Eマウントのハンディカム「NEX-VG10」を発売

null

【主な内容】
・発売予定日…2010年9月10日(金)
・NEX-5、NEX-3と同じEマウントを採用した、AVCHD方式のデジタルビデオカメラ。
・高倍率ズームレンズ「E 18-200mm F3.5-6.3 OSS」がセット。「NEX-VG10」単体での発売はない。(5日現在『E 18-200mm F3.5-6.3 OSS』単体の発売は2010年秋予定)
・海外で7月14日に発表済の製品で今回国内発売が決定。
・AVCHD記録の民生用ビデオカメラでのレンズ交換タイプは世界初となる。

・本体は、側面に手を添えて撮影する一般的なビデオカメラのスタイル。
・サイズは85×130×223mm。
・上部にはハンドルを備え、先端に内蔵マイク、後端にチルト可能なEVFを備える。
・ハンドル上部にはホットシュー(αシュー)とコールドシューを設けた。
・側面にはバリアングル式液晶モニターを装備。ジョグダイヤルによる操作系も取り入れられている。
・Eマウントレンズを使用した場合フルタイムAFが可能。
・撮像素子は、APS-Cサイズ有効1,420万画素のCMOSセンサー「Exmor」。
・センサー面積はマイクロフォーサーズ比で約1.6倍、一般的な民生用デジタルビデオカメラの1/2.88型センサー比で約19.5倍。小型のセンサーに比べ、同じノイズレベルでより高感度の撮影や大きなボケ味を実現。
・最大27dBまでのゲインアップが可能、感度にするとISO3200相当。
・アスペクト比3:2。動画撮影時は16:9で使用し、有効908万画素になる。
・ローパスフィルターを振動させるゴミ対策機構装備。
・画像処理エンジンは「BIONZ」。動画の最大記録解像度は1,920×1,080ピクセル。
・記録フレームレートは60iで、センサー出力は30p。24pモードや60pは非搭載。
・音声はドルビーデジタル(AC-3)。ビットレートは最高24Mbps(FXモード)。
・対応メディアはメモリースティックPRO デュオ/PRO-HGデュオ、SDXC/SDHC/SDメモリーカード。
・FXモードでは容量32GBの記録メディアに約3時間の記録が可能。
・オプションの外付けガンマイク「ECM-CG50」、キャリングケース「LCS-VCD」をそれぞれ9月中旬発売予定。
・静止画像撮影時は専用の「PHOTO」ボタンをシャッターとして押す。
・最大7コマ/秒の連写、「手持ち夜景」や「人物ぶれ軽減」も利用可。静止画の最高感度はISO12800。顔検出、スイングパノラマや3Dスイングパノラマといった機能は非搭載。

■同梱レンズ「E 18-200mm F3.5-6.3 OSS」(SEL18200)
 Eマウント採用11倍ズームレンズ
 焦点距離 32.4-360mm(動画時)、27-300mm(静止画時) ※35mm判換算
 レンズ構成 12群17枚(EDガラス1枚、非球面レンズ5枚を含む)
 絞り 7枚羽根円形絞り
 最短撮影距離 広角端30cm~望遠端50cm
 最大撮影倍率 0.35倍
 フィルター径 67mm
 サイズ 75.5×99(広角端)~174(望遠端)mm、重量524g
 光学式手ブレ補正機構搭載
 モーターはフォーカシング時の音を拾いにくい静音設計
 

[ Category:SONY | 掲載日時:10年08月06日 11時55分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP