StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【タイムズフォト】ハイスピードデジカメで撮って見た!【その2】 ~東京吹雪模様~

HIGH SPEED EXILIM
 お久しぶりです。ハイスピードデジカメで撮って見たの第2回です。
 ここ最近は関東でも気温が20度くらいまで上がるような日もあり、もう春になるのだな…などと思うこともあったのですが仕事も終わり、会社から出ると外は吹雪でした。横殴りの風は冷たく、途中から雨に変わったおかげで積もり始めた地面は薄汚いシャーベットと化して足の指先をひんやりしっとりとさせたりもしてくれましたが、ハイスピードデジカメで雪が舞っている様子が撮影できましたので気分的には差し引きゼロという感じです。
そんなわけでせっかく撮ったので上野動物園の映像は一旦置いといて新宿の吹雪いている光景をいくつか並べてお見せしたいと思います。

新宿駅南口 タワーレコードビル前
ハイスピード設定:1秒/30fps-1秒/210fps(コマ )
今回とった中では一番雪の動きが分かりやすい映像。他の映像もそうですが大体3秒間隔で30fps(コマ)と210fps(コマ)を切り替えてます。

新宿駅南口 タワーレコードビル前
ハイスピード設定:1秒/30fps-1秒/210fps(コマ )
ビルの谷間からの風でこちら側に雪が押し寄せています。寒かった。

新宿駅南口 都庁方面
ハイスピード設定:1秒/30fps-1秒/210fps(コマ )
今回撮ったほかの映像に比べるとまだあまり降っていなかった頃の映像。まあ時間差は10分くらいしかないのですが。YouTubeにアップしたらより一層雪が分かり辛くなってしまった。

新宿駅南口 タイムズスクエア方面
ハイスピード設定:1秒/30fps-1秒/210fps(コマ )
街灯の光に照らされて雪が降っている様子が見れます。

早朝
ハイスピード設定:1秒/30fps-1秒/210fps(コマ )
こちらは3月9日の雪ではなく2月中旬に降ったときの早朝の映像。朝の6時くらいなんでけっこう薄暗い。鳥が飛んでてくれたので速度の変化が分かりやすくなっていますね。

 夜の街でも街灯などの明るさによっては暗さに弱いFC100でもそれなりに撮ることは出来るのですが蛍光灯は交流電圧の変化で明るくなったり暗くなったりしているそうで人の目では判別つかなくても動画撮影ではフリッカ(ちらつき)という形で現れます。ハイスピード動画は特にそれが顕著に現れる為、2月に開催されたバンクーバーオリンピックで撮影されたハイスピード動画でも(上の映像ほどではないとしても)ちらつきはありましたし今回撮影した映像でもけっこう点滅していて目立ちますね。

 さて次回こそは上野動物園です。
 ”ハイスピードデジカメで撮って見た!【その3】”でまたお会いしましょう。

CASIO HIGH SPEED EXILIMシリーズのショッピングはこちら

現在後継モデルのFC150も販売中。裏面照射型CMOSセンサーの搭載により暗さに強くなっています。

公式のハイスピードムービーが見れるHIGH SPEED EXILIMスペシャルサイトはこちら

FUJIFILM FinePix HS10 のご予約受付はこちら

遂にフジフイルムからもハイスピードデジカメが登場!
2010年4月17日(土)発売予定。

ハイスピードデジカメで撮って見た!【その4】
~上野動物園(下) 白熊のダイブ etc…~
ハイスピードデジカメで撮って見た!【その3】
~上野動物園(上) ペンギン潜水 etc…~
ハイスピードデジカメで撮って見た!【その2】 
~東京吹雪模様~
ハイスピードデジカメで撮って見た!【その1】

[ Category:etc. | 掲載日時:10年03月10日 16時44分 ]

マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! 欲しいを叶えるSALE

RECOMMEND

PAGE TOP