FUJIFILM X-Pro1 × Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm

2014年04月19日

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

FUJIFILM-X BODY × M42 LENS

FUJIFILM X-Pro1 × Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

M42用のマウントアダプターは世の中に数多く出ていますが、この『BAV EYES』のような商品を待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。

フォーカルレデューサーアダプターと呼ばれる『BAV EYES』はアダプター内に0.7倍の補正レンズを内蔵しており、APS−C機で35mm判フルサイズ画角が得られる魔法のようなアダプターです。

数字にすると50mmレンズをAPS−C機に装着すると1.5倍の75mm相当。 その75mmを補正レンズで縮小します。75×0.7=52.5mm

しかも光を集光するため露出が1段分明るくなるという効果もあります。

今回試写に使用したレンズはM42界のメジャーレンズ・『Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8』、通称ゼブラパンカラーの後期タイプ。

補正レンズの効果はどういうものか、さっそく試写へ出かけてみました。

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

FUJIFILM X-Pro1 + KIPON-BAVEYES + Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm/f1.8

使用してみて関心したのが違和感なく写真が撮れること。補正レンズがあるが故に画質の低下や本来のレンズの味が出せないのではと懸念があったのですが、そういった不安を感じることなく撮影できたことです。今回の撮影では光源を入れた写真でもフレアやゴーストの心配はありませんでした。

ただ、世界各地で様々な種類のM42レンズが生産されているので、アダプター内の補正レンズに干渉するレンズも存在するかもしれないという事だけ少し注意が必要かもしれません。

今回の『BAV EYES』はファンの多いM42レンズの楽しみ方がまた一つ増える魅力的なアダプターでした。

Photo By Y.Horie

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP