【Nikon】D850 その進化に迫る <その1> » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




D850ブログtit



ついに発表された『Nikon D850』。従来機のみならず、今までの一眼レフの常識を覆すような凄まじい性能へと進化をしました。今回はその性能の中でも注目すべき特徴をピックアップ。正常進化だけでなく、一眼レフの利点とミラーレス機の利点を合わせたような新機能にも注目です。

4575万画素のローパスレス仕様で
9コマ/秒の高速連続撮影を実現
※マルチパワーバッテリーパック(Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18b)使用時

有効画素4575万画素という超高画素センサーを搭載しながら、ボディ単体で最高約7コマ/秒、マルチパワーバッテリーパック MB-D18使用で約9コマ/秒連写を実現。D850は今まで不可能と思われてきた、超高画素と高速連写を両立させた次世代の一眼レフです。

 

裏面照射型CMOS採用により
超高画素ながら卓越した高感度性能

D850ブログtit  

従来のCMOSセンサーと比べ、より効率的に光を取り込むことのできる裏面照射型CMOSセンサーをニコンデジタル一眼レフカメラで初めて採用。それにより高感度でもノイズを抑えた画作りが可能です。


ニコンデジタル一眼レフ史上最高の
光学式プリズムファインダー

D850ブログtit

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラで史上最大のファインダー倍率約0.75倍を実現。このことにより、約1.15倍に広がった視野で撮影により集中できるだけでなく、EVFよりも高い解像度で被写体を詳細に視認可能です。


サイレントインターバルタイマー撮影
シャッター耐久を気にせず、大量のコマ数の撮影が可能

【例えば】インターバル1秒、30分間のタイムラプスムービー用素材(静止画)を取得する場合。

D850ブログtit

・無音なので街中や夜間の撮影で周囲を気にせず撮影可能
・メカ駆動によるブレが起きないのでよりシャープな描写が可能


MF時のピント位置をより明確に確認できる
ピーキング機能(フルHD/HD時)

ピントが合っている部分を、輪郭の着色で確認可能。表示色は被写体の色に応じて、赤、白、黄、青から選択可能できます。

D850ブログtit

・感度設定:3段階(高い、ふつう、低い)から選択可能
・動画ライブビュー時、静止画ライブビュー時、ライブビュー拡大時にも表示可能
・HDMI接続時の接続機器側には記録されないので非圧縮動画撮影にも便利



撮影可能コマ数が約50%上昇(対D810比)


D850バッテリー撮影枚数01
D850バッテリー撮影枚数02

デジタルカメラの性能が上がれば消費電力も増えるイメージですが、D850の場合は従来機と比べて撮影可能枚数がUPしています。しかもその差は約50%増という驚くべき数値。高画素機の中でも群を抜いてスタミナのあるカメラです。









次へ>>



〓〓新製品〓〓


[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】D850 本日発売!! 【Nikon】D850 本日発売!! 2017年09月08日
2017.9.8 Nikon D850 発売 今年創業100周年を迎えたNikonが全てを注ぎ込んだ、 渾身のFXフォーマットデジタル一眼レフ。 Nikonユーザーのみならず、 カメラファンならば誰でも憧れる、最高のカメラに仕上がりました ニコンのデジタル一眼レフで初めて裏面照射型構造を採用。 有効画素数4575万画素と常用感度ISO 64-25600を両立。 画像処理エンジンには、D5と同じEXPEED 5を採用しています。 高画素モデルでありながら、ボディー単体で最高約7コマ/秒、 マルチパワーバ...
続きを読む
【Nikon】 D850 先行展示実施中 !~激震の凄いカメラ~ 【Nikon】 D850 先行展示実施中 !~激震の凄いカメラ~ 2017年09月01日
『I AM THE D850』先行展示中!! 忘れることのできない3年前の衝撃を覚えているか・・・驚異のD810が登場! あれから3年!ついにこの日がやってくる!いよいよ9月8日だ! あの衝撃を超えて・・・激震が走る! 待ちに待った・・・待望の新製品『Nikon D850』が登場します! ただいまマップカメラ本館3階にて、 待望の新製品『Nikon D850』の発売に先駆けて、先行展示を行っております。 いったい、どこが凄いのか? 倍率約0.75倍の光学ファインダーとは・・・! 最...
続きを読む
Nikon FAN MEETING 2017 見学レポート 【Nikon】FAN MEETING 2017 見学レポート 2017年08月28日
2017年8月26日〜27日に東京有明のTFT HALLにて ニコン創立100周年を記念したファンイベント「ニコンファンミーティング2017」が開催されました。 会場では先日発表されたばかりのD850が一足早く試せるということもあり、一時は入場規制がかかるほどの人気ぶり。 CP+とはまた違った、ニコンだけのファンイベントの様子をお伝えします。  会場に入ると現行モデルが一堂にお出迎え。改めてニコン製品の充実ぶりを感じることができます。  さらに奥へ進むと、宇宙事業に携わったニコン...
続きを読む
null 【Nikon】D850 その進化に迫る <その3> 2017年08月25日
マップカメラが注目するD850の特徴 どこが優れている?D810と徹底比較 どこが優れている?ライバル機と徹底比較 続いては真のライバルと言える『Canon EOS 5D Mark IV』と『Canon EOS 5Ds/5DsR』、そして高画素フルサイズミラーレス機として頂点に君臨する『SONY α7RII』との比較です。一眼レフとミラーレスの構造上の違いにより一概に数値だけでは比べられない点もありますが、圧倒的な差のあるポイントもいくつか見受けられます。 ...
続きを読む
null 【Nikon】D850 その進化に迫る <その2> 2017年08月25日
マップカメラが注目するD850の特徴 どこが優れている?D810と徹底比較 どこが優れている?ライバル機と徹底比較 D810の後継機種として登場した『Nikon D850』。その進化の度合いを数値で確かめるべく、2台のスペックシートを並べてみました。D810も素晴らしい一眼レフですが、D850の性能は全てにおいて従来機を上回る性能だということがわかります。 Nikon 最高画質機 新旧比較   Nikon D850 Niko...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]