【Nikon】D850 その進化に迫る <その1> » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




D850ブログtit



ついに発表された『Nikon D850』。従来機のみならず、今までの一眼レフの常識を覆すような凄まじい性能へと進化をしました。今回はその性能の中でも注目すべき特徴をピックアップ。正常進化だけでなく、一眼レフの利点とミラーレス機の利点を合わせたような新機能にも注目です。

4575万画素のローパスレス仕様で
9コマ/秒の高速連続撮影を実現
※マルチパワーバッテリーパック(Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18b)使用時

有効画素4575万画素という超高画素センサーを搭載しながら、ボディ単体で最高約7コマ/秒、マルチパワーバッテリーパック MB-D18使用で約9コマ/秒連写を実現。D850は今まで不可能と思われてきた、超高画素と高速連写を両立させた次世代の一眼レフです。

 

裏面照射型CMOS採用により
超高画素ながら卓越した高感度性能

D850ブログtit  

従来のCMOSセンサーと比べ、より効率的に光を取り込むことのできる裏面照射型CMOSセンサーをニコンデジタル一眼レフカメラで初めて採用。それにより高感度でもノイズを抑えた画作りが可能です。


ニコンデジタル一眼レフ史上最高の
光学式プリズムファインダー

D850ブログtit

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラで史上最大のファインダー倍率約0.75倍を実現。このことにより、約1.15倍に広がった視野で撮影により集中できるだけでなく、EVFよりも高い解像度で被写体を詳細に視認可能です。


サイレントインターバルタイマー撮影
シャッター耐久を気にせず、大量のコマ数の撮影が可能

【例えば】インターバル1秒、30分間のタイムラプスムービー用素材(静止画)を取得する場合。

D850ブログtit

・無音なので街中や夜間の撮影で周囲を気にせず撮影可能
・メカ駆動によるブレが起きないのでよりシャープな描写が可能


MF時のピント位置をより明確に確認できる
ピーキング機能(フルHD/HD時)

ピントが合っている部分を、輪郭の着色で確認可能。表示色は被写体の色に応じて、赤、白、黄、青から選択可能できます。

D850ブログtit

・感度設定:3段階(高い、ふつう、低い)から選択可能
・動画ライブビュー時、静止画ライブビュー時、ライブビュー拡大時にも表示可能
・HDMI接続時の接続機器側には記録されないので非圧縮動画撮影にも便利



撮影可能コマ数が約50%上昇(対D810比)


D850バッテリー撮影枚数01
D850バッテリー撮影枚数02

デジタルカメラの性能が上がれば消費電力も増えるイメージですが、D850の場合は従来機と比べて撮影可能枚数がUPしています。しかもその差は約50%増という驚くべき数値。高画素機の中でも群を抜いてスタミナのあるカメラです。









次へ>>



〓〓新製品〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:08月25日 20時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D600  AF-S 28-300mm VR Nikonの話 ~高倍率ズームを楽しんでみる話~ 2018年02月14日
今年の冬はとにかく寒さが厳しく雪が積もるたびに交通障害が毎回おこっています。 まだ、今しばらくは厳しい気候への対策が必要なようです。 とはいえ、散歩に出てみると道端にある花の蕾は膨らんできており 春の足音も確実に訪れているようです。 寒さに負けないように散歩にはでてもカメラのレンズを交換するのも 億劫になるほどの寒さではあるので高倍率のズームレンズをチョイスしてみるのもありでしょう。 AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR NikonのFX用の高倍率ズームといえば...
続きを読む
【Nikon】史上最高の本格ズームFX24-70mm~日常に標準ズームスパイス~ 【Nikon】史上最高の本格ズームFX24-70mm~日常に標準ズームスパイス~ 2018年02月07日
日常にスパイス 03 1月某日、機会に恵まれ、北陸は石川県へ 旅行へ行くことができました。 いつか降りしきる雪を撮影したいと思っていましたので、 絶好の機会と思い、23時新宿発の夜行バスに飛び乗りました。 バスで揺られること約8時間。トンネルを抜けるとそこは・・・ というわけでもなく、現地石川県金沢市は冷たい雨でした。 前日までに薄く積もった雪も雨によって流れてしまって、 これと行って雪が積もっているわけでもありません。 落胆しながら一日を過ごし、その日は眠りにつきまし...
続きを読む
RAWデータって大切 愛犬と向き合おう 2018年01月13日
愛犬と向き合おう 焦点距離50mm(35mm判換算75mm),SS 1/125,F4.0,ISO 400 鏡開きも過ぎた今日この頃。 筆者にとっては、本日がお客様への年頭挨拶でございます。 皆様の期待に応えるべく精進してまいりますので、 本年もよろしくお願いいたします。 皆様ご存じのことと思いますが、今年は戌年です。 カメラ好きな方なら脳裏によみがえることでしょう。 「Nikon New FM2/T 戌」がリリースされた、あの戌年です。 24年前のリリースと聞くと、何ともいえない衝撃が走ります。 さて、マップカ...
続きを読む
高画素機で撮るモノクローム 高画素機で撮るモノクローム 2018年01月07日
昨年、2017年はニコンのD850、ソニーのα7RIIIなど高画素でなおかつ高性能なモデルが相次いで登場し盛り上がりました。 ところで高画素の機種について、 「センサーが高精細すぎて半端なレンズでは粗が目立つ」 「センサーの性能をフルに活かすためにはレンズも高性能なものを使わなければならない」 などと言われることが多いと思います。 では高画素の機種で気軽に撮影はできないものか、できるだけ軽快に撮影を楽しめないものか検証しようと思います。 今回使用した機材は、 Nikon D800E Vo...
続きを読む
Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~ Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~ 2017年12月20日
身が引き締まる寒さは、来る降誕祭に向け季節感を演出しているようです 周囲ではクリスマスを盛り上げるイベントがいろいろと始まっており カメラ片手に足を伸ばしてみる機会が増えつつあります 今回、茨城県は稲敷にある「こもれび森のイバライド」にて開催された “クリスマス マーケット ~Ferme de Noel~”なる アンティーク・小道具・ハンドメイドなどを販売するイベントに うちの愛犬たるToToの散歩がてらに出掛けてみました ちなみに~Ferme de Noel~はフランス語でクリ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]