Select Language



Kasyapa_topimg
SONY FE 12-24mm F4 G

430:圧倒的な広さと高画質『SONY FE 12-24mm F4 G』

焦点距離:12mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7RII + FE 12-24mm F4 G  もし、どのメーカーのレンズが一番性能が良いのか比べたい場合、一つの指標として超広角ズームレンズで比べてみてもいいかもしれません。なぜなら、超広角ズームレンズは複雑な光学設計なゆえに作るのが難しく、減光や歪み、周辺に写り込む像の流れなど、ネガティブな要素が常に付きまとうからです。今回Kasyapaでご紹...
続きを読む 2017年07月09日
この記事を面白いと思った人20人

null

422:最高峰の性能をもつ歴史的な一台『SONY α9』

焦点距離:159mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS 『α9』海外発表は衝撃的でした。以前よりα7系の最上位機種はネット上の噂として存在していましたが、電撃発表された機種はα7シリーズではなく『α9』という全く新しいカメラだということ。そしてフルサイズRAW書き出しで秒間20コマ連写という今までの常識では考えられない技術が投入されていること。さらに付け加えるなら、EVFなのに連写時...
続きを読む 2017年05月28日
この記事を面白いと思った人48人

414:極上のボケ味と解像力『SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS』

414:極上のボケ味と解像力『SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS』

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7R II + FE 100mm F2.8 STF GM OSS 「新しいソニーのFEレンズは、STFらしいよ。」そんな話を聞いた時、ついにミノルタの伝家の宝刀をEマウントへ持ち出したな。と勝手ながらに思いました。 STFこと、“Smooth Trans Focus”(スムース・トランス・フォーカス)とは、アポダイゼーション(APD)光学エレメントという、レンズの周辺にいくほど通る光の量(透過光量)が少なくなる特殊効果フィルター(...
続きを読む 2017年03月26日
この記事を面白いと思った人52人

413:ポートレート撮影がもっと楽しくなる『SONY FE 85mm F1.8』

413:ポートレート撮影がもっと楽しくなる『SONY FE 85mm F1.8』

絞り:F2/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250/ 使用機材:SONY α7II ボディ + FE 85mm F1.8 今回のKasyapaでは、ソニーから新たに発売されたレンズ『SONY FE 85mm F1.8』をご紹介いたします。 ソニーEマウント用85mmと言えば『FE 85mm F1.4 GM』が真っ先に頭に浮かびますが、今回ご紹介するレンズはお値段がなんと『FE 85mm F1.4 GM』の3分の1以下というリーズナブルっぷり。昨年発売された『FE 50mm F1.8』と同じ位...
続きを読む 2017年03月26日
この記事を面白いと思った人41人

396:最高の撮影性能をミラーレスに『SONY α6500』

396:最高の撮影性能をミラーレスに『SONY α6500』

焦点距離:70mm(換算105mm)/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200/ 使用機材:SONY(ソニー) α6500 + Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS 今までのミラーレス機の常識を覆す驚異的なAFシステムを搭載したα6300。その発売から約半年後となる2016年12月に、新たな上位機種が『α6000シリーズ』のラインナップに加わりました。今回のKasyapaでは、その最上位機種である『SONY (ソニー) α6500』をレポートしたいと思います。 α6300ユーザーからすれ...
続きを読む 2016年12月22日
この記事を面白いと思った人41人

390:Aマウント・フラッグシップ『SONY α99II』

390:Aマウント・フラッグシップ『SONY α99II』

焦点距離:24mm / 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200/ 使用機材:SONY(ソニー) α99II + Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM II 今から4年前となる2012年10月26日。2400万画素のフルサイズセンサーを搭載しながら秒間10コマ連写の実現や、一眼レフスタイルながらミラーとペンタプリズムを廃してEVFを採用するなど、高性能かつ『一眼レフの未来の形』を切り開いたα99。ミノルタ時代より続くAマウントを継承したそのフラッグシップ機が、ついにモデ...
続きを読む 2016年11月27日
この記事を面白いと思った人63人

SONY RX100M5

383:次の進化が想像できないハイスペックコンパクト『SONY RX100M5』

焦点距離:10.60mm(35mm換算:29mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:125 / 使用機材:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5 パナソニックやニコンも新製品の発売が控える1インチセンサー搭載の高級コンパクトカメラにおいて、不動の地位を確立している「SONY RX100」シリーズに待望の新製品が登場しました。 初代「RX100」が発売されてから約4年。デジタルカメラの驚異的な進化を象徴するかのような短いスパンでの後継...
続きを読む 2016年10月23日
この記事を面白いと思った人38人

SONY FE70-200mm F2.8 GM OSS

379:満を持して登場した大口径F2.8望遠ズーム『SONY FE70-200mm F2.8 GM OSS』

焦点距離:142mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RII + FE 70-200mm F2.8 GM OSS 圧倒的な解像力と美しいボケ味を両立したソニーの新レンズラインアップ「G MASTER」シリーズに待望の大口径望遠ズーム『SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS』が登場しました。今年2月に発表されCP+2016でも展示されていただけに、首を長くして待たれていたのではないでしょうか?望遠好きの筆者もその1人。さっそく撮影に出掛けてきました。 本レン...
続きを読む 2016年10月01日
この記事を面白いと思った人36人

377:マクロ撮影をより身近に『SONY FE 50mm F2.8 Macro』

377:マクロ撮影をより身近に『SONY FE 50mm F2.8 Macro』

絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000/ 使用機材:SONY α7II+FE 50mm F2.8 Macro 2016年4月に『FE 50mm F1.8』が発売され、その3か月後の7月に『Planar T* FE 50mm F1.4 ZA』が発売されたソニーですが、ソニーの50mm単焦点のラインナップに更に新しいレンズが追加されました。その名も『SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro』。ソニーFEレンズでは90mmマクロに次ぐ2本目のマクロレンズの登場です! ソニーFEレンズの中でも比較的リーズナブルな...
続きを読む 2016年09月26日
この記事を面白いと思った人40人

372:SONY大口径の雄『Planar T* FE 50mm F1.4 ZA』

372:SONY大口径の雄『Planar T* FE 50mm F1.4 ZA』

絞り:F4/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200/ 使用機材:SONY α7R II + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 「Carl zeiss Planar(カールツァイス・プラナー)」といえば、カメラ愛好家の中で知らない方はまずいないでしょう。その名のレンズは100年以上前に誕生し、時代とともにその形を変えつつも、今もなお「極上の写りをするレンズ」として語り継がれている伝説的な銘レンズです。今回のKasyapaはそのPlanarの名を持つ最新レンズ『SONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA...
続きを読む 2016年07月31日
この記事を面白いと思った人49人

1 2 3 4 5 6 7 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |