Select Language



HASSELBLAD Lunar 焦点距離:39mm(35mm換算:58mm) / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS

HASSELBLAD Lunar

主に中判カメラの製造を手がけ、よりハイクオリティな写真を求める方から絶大な信頼を集めるハッセルブラッドのカメラ。
大きなイメージサークルを持つ機種が大半を締めるラインナップの中に、昨年発表されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載したミラーレス一眼の登場には正直驚きました。
ラテン語で月を意味する「Lunar」と名付けられた本機。1962年にNASAの宇宙計画に採用され人類初の月面撮影に使用された経緯を持つことでも有名な同社が「月」に由来する輝かしい名称を用いたことから、このルナが昨今のミラーレスブームに乗ったのではなく、本格的に新たな分野に挑戦しようとする意気込みのようなものが感じられます。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:55mm(35mm換算:82mm) / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


Eマウントを採用したミラーレス機はグリップ部にレザーやウッドを使用し、トップカバーにクロームメッキを施すなど高級感ある仕上がりになっています。
今回撮影に使用したモデルは、高級家具やギター用の木材として人気のある「マホガニー」材を使用したモデル。
肌触りの良いスベスベとした質感ながら、指掛かりの良い大きなグリップでしっかりホールディングできます。ハンドメイドの原型を用いて伝統的な工法で作られたというだけあって、快適な握り心地です。他にもレザーやカーボンファイバー、オリーブウッドなど種類豊富にあるので、是非ご自身手で一番しっくりくるものを選んでいただきたいものです。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:39mm(35mm換算:58mm) / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


さて肝心の写りはというと、2430万画素センサーを搭載しているだけあって納得の高精細感です。
ガラス越しの撮影でもカップの細かい模様や、ブレスレットの輝く質感などをしっかり描写しています。
スポットライトが落ちる照明下の影の出方や光の持つ暖かさも感じられる高い解像力は、高画質を追い求めてきた中判ユーザーでも安心して使える高スペックです。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:18mm(35mm換算:27mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


美しい高画質は約235万画素の有機ELファインダーを覗くとすぐに実感できます。ルナのロゴが入ったラバーアイカップが周りの余計な視界をカットし、光学ガラスのファインダーと見間違うような透明感のあるファインダーは撮影意欲をかき立ててくれます。
またフリーアングルの液晶モニターが、ウエストレベルの撮影も可能としており、どことなくハッセルらしさを感じる仕上がります。
また液晶モニター脇のコントロールホイールとは別に設けられた、2つのコントロールダイヤルが各種設定をスムーズに操作でき、初めて触るスウェーデン製のカメラとは思えない直感的で快適な操作が可能です。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:55mm(35mm換算:82mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:36mm(35mm換算:54mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


カメラ本体にセット化されたレンズ「LF18-55mm F3.5-5.6 OSS」は35mm判換算で27-82.5mmと広角から中望遠までカバーしたコンパクトで使いやすい3倍のズームレンズ。約4段分の手ぶれ補正機能を有しており、持ちやすいカメラ本体のグリップと合わせると、高解像度機でもブレの心配をしないで撮影ができるのは心強い限りです。
同じEマウントのレンズで同等のレンズも発売されていますが、ハッセルのレンズはフードやレンズキャップもお洒落に加工されており、細部まで徹底したデザインの拘りを感じます。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:29mm(35mm換算:43mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:55mm(35mm換算:82mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:500 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


路上に面したバーカウンター。ちょっと離れた位置からでも棚に並ぶ瓶や間接照明のグラデーションを美しく再現しています。
手前に割り込んだ街路樹の前ボケも美しく、ハッセルの他のカメラと異なる小さなセンサーでもハッセルならではの美しい画を描き出してくれることが分かります。


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:23mm(35mm換算:34mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


HASSELBLAD Lunar 焦点距離:26mm(35mm換算:39mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:HASSELBLAD Lunar +LF18-55mm F3.5-5.6 OSS


HASSELBLAD Lunar

最先端技術とイタリアン・デザイン、ラグジュアリーの限りを尽くした究極のデジタルミラーレス一眼カメラ「Lunar」はレトロな美しい外観で、その名のとおり月と同じ不思議な引力を持つカメラです。

Photo by MAP CAMERA Staff

このカメラのお買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー:etc.    
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:164票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

Nikon Z 14-30mm F4 S 524:Zシリーズの凄さが実感できる超広角ズーム『Nikon NIKKOR Z 14-30mm F4 S』 2019年05月13日
焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S NikonNIKKOR Z 14-30mm F4 S 発売発表から多くのご予約を頂いた人気の超広角ズームレンズ『NIKKOR Z 14-30mm F4 S』が手元に届きました。 14mmスタートの広角ニッコールズームレンズと言えば、「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」が真っ先に挙げられます。こちらのレンズはズームレンズながら、単焦点レンズ以上の描写力を持ったレンズとし...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 523:新時代の万能レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』 2019年04月29日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7RIII +Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF(ソニーE用/フルサイズ対応) Carl ZeissBatis 40mm F2 CF 今回ご紹介するのは、昨年2018年の11月に発売されたカールツァイスの標準レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』。メーカーの製品説明の言葉を拝借すれば、「新時代の万能レンズ」として常に高い人気を誇る本製品ですが、その高い人気の理由は一体どこにあるのでしょうか。今回、幸運...
続きを読む
522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 2019年04月21日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α9 + FE 135mm F1.8 GM SONY  FE 135mm F1.8 GM ソニーがフルサイズミラーレス機という新たなジャンルを開拓して早5年半。初めは「専用レンズが少ない」と言われていたラインアップも充実し、今では最もレンズ選びが自由なマウントへと成長しました。そんな中、唯一ユーザーが未だ手放せないAマウントレンズがあります。それは『Sonnar T*135mm F1.8 ZA』、ボケ味とシャープネスの...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S 521:新次元の標準ズーム『Nikon NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』 2019年04月20日
焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S NikonNIKKOR Z 24-70mm F2.8 S ニコンから待望の「Z マウントシステム」対応の大口径標準ズームレンズ『NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』が登場しました。 注目は何と言っても、新次元の光学性能と謳うその画質ですが、手にして最初に驚くのはその小型軽量化された外観です。Fマウントの「AF-S 24-70mm F2.8E ED VR」と比べ約265gの軽量化...
続きを読む
FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR 520:軽快な撮影が楽しめる広角レンズ『FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR』 2019年04月16日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF16mm F2.8 R WR FUJIFILMXF16mm F2.8 R WR 富士フイルムからコンパクトな広角単焦点レンズ『フジノンレンズ XF16mm F2.8 R WR』が発売されました。 16mm単焦点レンズといえば既に「XF16mm F1.4R WR」がリリースされていますが、新レンズは開放F値をF2.8に抑えたことで、僅か155gという小型軽量化に成功。軽量なミラーレスボディと合わせ、軽快なスタイルでの撮影を...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |