Select Language
FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R


FUJIFUILMから新たな単焦点レンズが発売になった。35mm判換算で85mmの枠を埋める事になるこの56mmは、F1.2というAFレンズの中では最高の明るさを誇るハイスピードレンズだ。 中望遠になるこの画角のレンズは、適度な撮影距離と被写体を浮かび上がらせるボケの美しさから別名ポートレートレンズとも言われる。 現在の公開されているレンズ開発のロードマップの中では最後の単焦点となる本レンズ。その明るさと高性能なレンズが揃うフジノンレンズということもあり、どのような世界を写し出してくれるのか期待してしまう。早速撮影に赴いた。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

F1.2と明るい開放値のレンズだが、周辺が崩れる事も無くキッチリ写るのには驚いた。色も綺麗で繊細さも有り、一昔前のレンズに見られる明るいが故の"甘さ"は微塵も感じられない。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R


F1.2という話を聞いた時から開放での描写はふわりと収差があるのではないかと思っていたのだが、これはいい意味で裏切られたと言えるだろう。ヌケと発色が非常に良く、全域にわたってピシッと解像感がある。拡大して確認してみても、その印象が変わらないのには驚いた。

しかしカリカリと固い印象はなく、どこか滑らか。 ポートレートレンズとして絶妙な解像バランスの一本だ。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1200秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

前後のボケも非常に綺麗に出ている。柔らかいボケのお陰でピント面が引き立つのがお分かり頂けるだろう。気持ちのよい光が捉えられている。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

完全な逆光でも、フレアが殆ど出ていない。逆光耐性もかなり高い様だ。それでいて路面の細かな質感までしっかりと描ききっている。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R






FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

近接撮影もしっかりとこなしてくれる。朝の光の中で、植物の生き生きとした雰囲気を捉えてくれた。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R








当初はもう少し大きく重いレンズと言う印象があったが、実際に手にしてみるとバランスの良いサイズと重さに仕上がっている事が分かる。他のXシリーズのレンズと比べても同程度のサイズであり、フォーカス等も素早い事から使用感は上々だ。大口径レンズは撮影していて楽しい物だが、FUJIFILMらしい柔らかさと安定感の同居した本レンズは撮影していて安心感もあり、Xシリーズの魅力を更に引き出してくれる。ぜひそのボケとシャープさのあいまった撮影の楽しさを、味わって頂きたいと思う。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る






[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年02月28日 01:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!206票


PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR

574:携帯性・合焦性能に優れた望遠ズーム『PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』[2020年02月21日]

焦点距離:210mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:PENTAX K-1 Mark II + HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR PENTAXHD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR ペンタックスの『HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』をご紹介します。フルサイズ一眼対応の小型・軽量望遠レンズで、手にした第一印象は「細い!」でした。これはバッグの中で邪魔にならない細さです。そしてペ...
続きを読む
Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

573:ハイコストパフォーマンスな中望遠『Tokina atx-m 85mm F1.8 FE』[2020年02月17日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + Tokina atx-m 85mm F1.8 FE Tokinaatx-m 85mm F1.8 FE トキナーの新シリーズ「atx-m」。中望遠域の新定番となる 「atx-m 85mm F1.8 FE」をご紹介します。「m」は「motif(動機・創作行為)」の頭文字で、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」ことを意味します。とても興味深いコンセプトで撮るのが楽し...
続きを読む
Canon EOS-1D X Mark III

572:フラッグシップ一眼レフ『Canon EOS-1D X Mark III』[2020年02月15日]

焦点距離:1000mm / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400使用機材:Canon EOS-1D X Mark III + EF500mm F4L IS II USM + エクステンダー EF2X III CanonEOS-1D X Mark III “Canon EOS-1D X Mark III”その名称を聞いたとき、新しい体験が待っていると確信しました。新開発の約2010万画素CMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、最高約16コマ/秒の高速連続撮影...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

571:3代目にして完成形『OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III』[2020年02月14日]

焦点距離:40mm / 絞り:F13 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO OLYMPUSOM-D E-M1 Mark III 各メーカーから渾身の新機種が発表・登場している2020年。業界の主流となったミラーレスカメラを最初に作り出した、あのメーカーからも大きなサプライズがありまし...
続きを読む
Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

570:素直でリアルな描写が魅力のマクロレンズ『Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』[2020年02月12日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7III + Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO TokinaFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO 今回はトキナーの『FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』をご紹介します。マクロレンズは特に近接撮影において、歪みがなく高解像度の描写が必須と言われています。一方で、ポートレートなどの撮影でも活躍...
続きを読む