Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:95mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S

Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S

2013年のCP+で紹介されてからその発売が待たれていた「Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S」がついに登場しました。
トキナーレンズとしては初となるリング式超音波モーターの採用や、手振れ補正機構を搭載するなど、技術面でも大幅な向上が図られている本レンズ。
気になるその性能を試すべく撮影に出掛けてきました。

デジタルカメラの高画素化が進む現在、気になるはその描写力ですがその心配は必要ありませんでした。 美しい羽色の再現性や質感はもちろん、クリアーで立体感ある描写に本レンズの性能の高さを一瞬で感じる事ができました。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


特に驚いたのがその美しいボケ味。背景の花をうるさくせず、メインをしっかり引き立てています。
ボケを重視して作られたとは聞いていましたが、予想以上の美しさに感動すら覚えます。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:185mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


噴水の側でシャボン玉遊びをする子供達のカットでは、細かい水しぶきが強い日差しに反射しノイズぽい表情になりました。
ですが、これも解像力が高いが故で、霧状の水滴までしっかり捉えているのが分かります。
立体感ある描写に、シャボン玉の透明感など本当に良く写っており、解像力の高さを改めて感じました。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


高精細カメラで撮影する際に、特に注意したいのが手振れです。特に望遠レンズではなおさらのことですが、本レンズからトキナーレンズにも待望の手振れ補正モジュールが搭載されました。
絞り約3段分の補正のおかげで、光量の少ない場面でも高感度に頼らず安定した撮影をする事ができます。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


もう1つの新機構、リング式超音波モーターによるAF駆動も静かに素早く反応してくれました。
マニュアルでの微調整も幅広いフォカースリングは扱いやすく、ホールディング性も含めかなり使いやすくなった印象を受けます。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:155mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S



Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


早いシャッタースピードで捉えた噴水では、水滴の1つ1つまで確認する事ができました。
この精細感はカメラの性能にも依る事が大きいと思いますが、3600万画素のカメラの性能を存分に引き出しているレンズの性能の高さも見逃せません。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:70mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S


過去にも数本トキナーレンズを使ってきましたが、その時気になったのが逆光時のフレア発生率の高さです。
その記憶が頭をよぎったため、意地悪で太陽をファインダー内に入れてみました。
かなり強引な撮影だったためフレアは発生しましたが、逆光で潰れてしまうかと思った各ゴンドラも細部までしっかり確認できる見事な透明感を披露してくれました。
さらにこれだけの明暗差がある中で、フリンジは発生しておらず、色収差もしっかり対応されている事が分かります。


Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S



Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 焦点距離:200mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D800E +Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S



Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S

手振れ補正や超音波モーターなど、他メーカーと比較すると若干出遅れた感のあったレンズですが、この高い解像力と美しいボケ味はかなり強力な武器になりそうです。
フィルター口径サイズを67mmに抑えたスリムな鏡筒は携帯性にも優れ、なによりトキナーレンズらしい高級感ある質感も大きな魅力です。
スペックだけでは判断できない魅力がいっぱい詰まったレンズの登場です。

Photo by MAP CAMERA Staff


Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー:etc.   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:63票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SIGMA dp0 Quattro 302:ディストーション・ゼロ『SIGMA dp0 Quattro』 2015年07月02日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:0.5秒 / ISO:100 / 使用機材:SIGMA dp0 Quattro 「ディストーション・ゼロ」 『SIGMA dp0 Quattro』に搭載される14mmというレンズ(35mm判換算21mm)は超広角ながらディストーション(歪曲収差)は実測にして0.5%という「歪み0」を実現させました。dp1より広角と言う意味での“ゼロ”と、ディストーションが“ゼロ”という両方の意味が込められたシリーズ最新作 dp0 Quattro。その驚異的なレンズ性能はどのような世界を写し出すのか、早速撮影に行っ...
続きを読む
Canon EOS 5DsR 301:常識を覆す超解像力『Canon EOS 5DsR』 2015年06月30日
絞り:F8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon EOS 5DsR + EF24-70mm F2.8L II USM この機種のフォトレビューを待っていた方も多かったのではないでしょうか、今回のKasyapaは5060万画素のローパスキャンセルモデル『Canon EOS 5DsR』のご紹介です。『Canon EOS 5Ds』と基本設計は同じにしながら、より高い解像感とキレのある描写を求めるためローパスフィルターの効果を無くした超解像モデル。前回ご紹介した5Dsのレビューで『ナンバー付きレーシングカ...
続きを読む
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS 300:“G”の称号を持つマクロ『SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS』 2015年06月28日
絞り:F4/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7II + FE 90mm F2.8 Macro G OSS 今回ご紹介するレンズはCP+2015で参考出品されていた『SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS』です。 カメラ好きの皆さんはこの“G"の文字に反応したのではないでしょうか。ミノルタ時代から続く高性能レンズのみに与えられる“G"の称号は、ZEISS銘と共にソニーのレンズブランドを支える2本の柱の1つと言っていいでしょう。しかも今回はFEマウント初のマクロレンズです。このジ...
続きを読む
SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 299:極上の大口径単焦点レンズ『SONY Distagon T* FE35mm F1.4 ZA』 2015年06月28日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 美しい描写で多くの写真家を魅了し続けてきたツァイスレンズ。その中でもワイドな画角と大きなボケ味の両立を可能にした「Distagon」レンズは特段の存在です。 その「Distagon」銘のレンズが、ついにSONY Eマウントレンズに登場しました。『Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA』は、Eマウントレンズでは初となる開放F1.4のレンズとしても注目を集めています。 α7シリーズの35mmフル...
続きを読む
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO 298: Professional Fisheye Lens『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO』 2015年06月26日
絞り:F8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:250/ 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO オリンパスより新たなレンズが発売されました。今回Kasyapaでご紹介するのは『M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO』、M.ZUIKO PROシリーズとして初の単焦点レンズです。現在マイクロフォーサーズ規格のカメラ・レンズを展開するオリンパスですが、その中でも“PROレンズ”と呼ばれるプロフェッショナルレンズシリーズがあります。妥協の無い...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Fujifilm | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | Pentax | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |