Select Language
XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


FUJIFUILMからXマウントレンズ初となる防塵防滴ズームレンズ『XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR』が発売となりました。
広角27mm相当から望遠206mm相当までの広い撮影領域をカバーし、世界最高5.0段の手ブレ補正も内蔵している本レンズ。 X-T1に装着することで防塵防滴かつ合計重量が1kgに満たない組み合わせとなり、フィールドでの取り回しが抜群に良いカメラシステムとなります。
しかし取り回しの良さだけではなく、やはり高倍率ズームということで写りも気になるところ。新たなXFレンズの実力はいかがなものか、早速試写へ赴きました。

XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/750秒 / ISO:400 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


静かで素早いAFなので、飛び回るアゲハチョウが花に留った瞬間を撮影することができました。
花とアゲハチョウに合っているピント面の解像力もかなり高く、細かなところまで描写しています。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:3200 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


日陰での撮影のため高感度撮影となりました。F3.5−5.6という決して明るいレンズではありませんが高感度に強いX-T1と組み合わせることで、どんなシチュエーションでも撮影ができ、イメージ通りの写真を作ることができるレンズです。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/340秒 / ISO:400 /焦点距離:59mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR

まずレンズを手に取って金属鏡胴のしっかりとした感触とズームリングを回したときのトルクのある感触に信頼感が湧きます。 これは防塵防滴レンズの気密性かもしれませんが、スカスカと頼りない感じが一切なく、まるでマニュアルレンズのヘリコイドを回しているようなしっとりと重い感触です。そして手振れ補正の効きの良さにも驚きました。テレ側へズームを伸ばしファインダーを覗いても像がピタリと止まり、どんな状況でも写真を撮ることができると撮影者を思わせる強力な補正機能です。

続いて描写性能ですが、高倍率ズームとは思えない性能と言えばいいでしょうか、ピント面の緻密な解像力と滑らかなボケ味。高コントラストとヌケの良さも相まって植物などの被写体を生き生きと写し出してくれます。絞り開放から高い解像力ですが、絞り込んでも画が固くなりすぎず被写体の質感がしっかりと残る味付けはさすがFUJINONレンズと思わせる説得力のある描写力です。
XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/210秒 / ISO:400 /焦点距離:18mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000 /焦点距離:110mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


マクロレンズのように寄れる訳ではありませんが、あと一歩近づきたいと思うような近接撮影は十分にカバーできます。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:3200 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


流れ落ちる水を1/4000で撮影。水しぶきを顔やカメラに当てながらの撮影でしたが防塵防滴の本レンズなら心配無用です。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 /焦点距離:18mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:400 /焦点距離:28mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400/焦点距離:41mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


カッチリとした被写体もシャープに表現してくれます。シャドウ部の粘りと階調も良好です。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


高倍率ズームは利便性がメインのように受け取られがちですが、本レンズは利便性、描写性能、付加機能(手振れ補正・防塵防滴)を全てを満たし、撮影者を満足させてくれる1本でした。
レンズを選ぶ上で開放値の明るさを気にされる方も多いと思いますが、本レンズが写し出してくれる写真はとても美しく、一度撮影してみると「F3.5-5.6のズームレンズ」というイメージを驚きと共に変えてくれるはずです。 そして今回使用したX-T1との組み合わせは、今までのXシリーズより格段に撮影フィールドを広げてくれるカメラシステムに進化しました。 XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WRはこれからのXシリーズの可能性と未来を感じさせてくれる1本でした。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年07月13日 01:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!148票


PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR

574:携帯性・合焦性能に優れた望遠ズーム『PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』[2020年02月21日]

焦点距離:210mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:PENTAX K-1 Mark II + HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR PENTAXHD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR ペンタックスの『HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』をご紹介します。フルサイズ一眼対応の小型・軽量望遠レンズで、手にした第一印象は「細い!」でした。これはバッグの中で邪魔にならない細さです。そしてペ...
続きを読む
Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

573:ハイコストパフォーマンスな中望遠『Tokina atx-m 85mm F1.8 FE』[2020年02月17日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + Tokina atx-m 85mm F1.8 FE Tokinaatx-m 85mm F1.8 FE トキナーの新シリーズ「atx-m」。中望遠域の新定番となる 「atx-m 85mm F1.8 FE」をご紹介します。「m」は「motif(動機・創作行為)」の頭文字で、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」ことを意味します。とても興味深いコンセプトで撮るのが楽し...
続きを読む
Canon EOS-1D X Mark III

572:フラッグシップ一眼レフ『Canon EOS-1D X Mark III』[2020年02月15日]

焦点距離:1000mm / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400使用機材:Canon EOS-1D X Mark III + EF500mm F4L IS II USM + エクステンダー EF2X III CanonEOS-1D X Mark III “Canon EOS-1D X Mark III”その名称を聞いたとき、新しい体験が待っていると確信しました。新開発の約2010万画素CMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、最高約16コマ/秒の高速連続撮影...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

571:3代目にして完成形『OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III』[2020年02月14日]

焦点距離:40mm / 絞り:F13 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO OLYMPUSOM-D E-M1 Mark III 各メーカーから渾身の新機種が発表・登場している2020年。業界の主流となったミラーレスカメラを最初に作り出した、あのメーカーからも大きなサプライズがありまし...
続きを読む
Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

570:素直でリアルな描写が魅力のマクロレンズ『Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』[2020年02月12日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7III + Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO TokinaFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO 今回はトキナーの『FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』をご紹介します。マクロレンズは特に近接撮影において、歪みがなく高解像度の描写が必須と言われています。一方で、ポートレートなどの撮影でも活躍...
続きを読む