StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

113:『Nikon D7100』

2013年03月15日

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):87mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon D7100

新製品ラッシュの続くニコンからまた魅力ある新製品の登場です。「Nikon D7100」はベストセラー機「D7000」の使いやすさをそのままに、数々の先進機能を追加してより便利に、より高画質に生まれ変わりました。D300sの後継が発売されていない現状ではDXフォーマット機の最上位に位置し、その優れた性能はフラッグシップ機と呼んでも差し支えない仕上がりです。

D7000の1620万画素から一気に2410万画素まで画素数が増えたD7100は、画素ピッチが小さくなったことでモアレが抑制されローパスフィルターレス化に成功。より鮮鋭感ある画質を描き出すようになりました。

写真は通りの向かいから5階建ての塔を見上げた物。50m近く離れた場所からでも煉瓦1つ1つの模様から手すりの装飾まで、本当に細かく描写しているのがよく分かります。

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):127.5mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

帆船に掛けられたロープの目もしっかり描写しているのが分かります。見えなくても良い部分まで見えてしまう、恐ろしいほどの解像力です。

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):39mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):27mm / 絞り:F3.7 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

ハイスペックにも関わらず、小型軽量のボディはさらに15gのダイエットに成功。グリップの指掛かりも良く、持ち歩きの負担を感じることなく撮影に集中することができます。

そしてその撮影をより快適に感じさせてくれるのが視認性の高いファインダーです。元々視野率100%で見やすいファインダーでしたが、新たにに採用された有機EL表示はコントラストが高く、カメラの設定表示もとても見やすくなりました。ファインダー内で設定がしっかり主張されることで、オート設定時でも数値をしっかり意識することができます。逆光時や暗い場所でもその恩恵を感じることができました。

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):60mm / 絞り:F4.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:6400 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):24mm / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:1250 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

より細かい描写をすることで高感度時のノイズが気になるところですが、ノイズ抑制に定評のあるニコンらしくよく抑えられています。

さすがにISO 6400では多少のざらつきが感じられますが、1600前後ではタイルの目まではっきり見える解像感を残した素晴らしい描写です。

Nikon D7100焦点距離(35mm換算):400mm(1.3xクロップ) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S 70-200mm F2.8G ED VRII

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):400mm(1.3xクロップ) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S 70-200mm F2.8G ED VRII

余裕ある解像力ならクロップ機能も是非試してみた機能です。新たに搭載された「対DX1.3xクロップ」は装着レンズの約2倍相当の撮影画角で撮影可能になりました。解像度も約1540万画素相当との事ですので、必要十分な解像力です。

これまでは多少広めに撮影して後でトリミング的な使い方をしていましたが、切りの良い2倍という数字が構図を考える際に、意外と使いやすく感じました。

ニコンの銘玉としても代表的なレンズ「AF-S 70-200mm F2.8G ED VRII」との組み合わせなら、通常で300mmF2.8、1.3xクロップで400mmF2.8が擬似的に楽しめ少し得した気分になります。

また、1.3xクロップ時は、連写速度も約6コマ/秒から約7コマ/秒にアップするので、モータースポーツなどの撮影にも最適です。

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):33mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):117mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

背面液晶も強化ポイントの1つ。従来のRGB配列にWが加わったことで、より鮮やかに再現されるようになりました。

撮った瞬間に再現される美しい画像で、瞬時にカメラの性能が向上していることが認識できました。優れた性能を目にすると自然と撮影意欲も増してきます。

Nikon D7100 焦点距離(35mm換算):24mm / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7100 +AF-S DX16-85mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon D7100

ニコン最高画素数を誇るD800がDXクロップで実現する解像度が約1800万画素ということ考えると、DXフォーマット2410万画素のD7100は現状ニコンの最精細機と言えます。

これにローパスフィルターレスが加われば….。D800Eに推奨レンズがあるのと同じように、このカメラもレンズを選ぶのでは?そんな心配すら感じさせてくれます。

もちろん他の部分のスペックアップも見逃せないトータルバランスの高いカメラは、最高の相棒になってくれることでしょう。

ただしデータ容量が大きくなっているので、書き込みに時間がかかっている感じも。なるべく高速のメモリーカードの使用をお奨めいたします。

モデルチェンジの早いデジタルカメラの中で、このスペックならしばらく他のカメラは必要ない。そう思わせる新時代カメラの登場です。

Photo by MAP CAMERA Staff

Kasyapaトップへ戻る

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP