505:『Nikon Z 50mm F1.8 S』

2018年12月08日

絞り:F4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

NikonNIKKOR Z 50mm F1.8 S

ニコンZシリーズの発表時にラインナップされた3本の中の1本『NIKKOR Z 50mm F1.8 S』。突然の発売延期にやきもきされた方も多いのではないでしょうか? お待たせいたしました。待望の新世代大口径標準レンズの登場です。

ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高い基準を満たすレンズにだけ許される「S-Line」のレンズ。一眼レフ用レンズと同じ感覚で「50mm F1.8」のレンズと聞けば、価格の抑えられた単焦点の入門レンズの印象が強かったのですが、ナノクリスタルコートの採用など、高画質をとことん追求した新次元のレンズは非常に優れた光学性能を秘めています。入門レンズからプロ仕様のレンズへ。大幅な進化を果たした新レンズを試してみました。

9群12枚。EDレンズや非球面レンズを採用した贅沢なレンズ構成に相応の重さを覚悟しましたが、小型軽量のZ7とベストバランスの415g。アップダウンの激しい散策道も苦にならない軽快さが嬉しいレンズです。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

撮影時にはさほど気にならなかった水面の落ち葉が、鮮明に映りすぎて掲載するか悩んだカット。見えなくて良いものまで見えてしまう高い解像力を持つ本レンズは、画面の隅まで意識しなくてはなりません。それにしても、開放からのこのシャープさには驚かされます。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

大口径レンズならではの自然で柔らかな美しいボケ味が得られます。50mmという焦点距離もあり、切り取られた画はまさに見たままの景色そのものです。

Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

電球色のスポットライトが照らす、生け花のカット。露出をプラスに補正しての撮影でも、明暗のグラデーションを綺麗に再現しています。どんなシーンでもクリアな画像が得られます。

Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

撮影した日は天気に恵まれず、安定したシャッタースピードを稼ぐことが難しい1日でした。雨宿りに立ち寄った建物の中では、窓際で開放F1.8に設定してもシャッタースピードは1/5秒の表示です。本来なら高感度に頼るシーンですが、カメラがNIKKOR Zレンズとの組み合わせで、約5段分の補正効果を持つ強力な5軸ブレ補正を搭載しているのを思い出し、ISO 64のまま撮影を。4575万画素カメラの1/5秒で、ブレを全く感じさせないシャープな描写は驚愕の一言です。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/13秒 / ISO:200 / 使用機材:Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

最短撮影距離は40cm。近接で生じる大きなボケも、高い描写力のおかげで、被写体の質感をしっかり捉えます。テーブルフォトなどでマクロ的な撮影も楽しめます。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

カメラはもちろん、レンズも防塵防滴に配慮した設計に。Fマウントのレンズでは、超望遠レンズの一部にしかなかった防塵防滴性能ですが、本レンズにはこの対応がしっかり謳われています。多少の雨でも安心して持ち出せる、信頼性の高いレンズは、まさにプロ仕様のレンズです。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:64 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/6秒 / ISO:400 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

公園の草むらから突然の物音が。恐る恐る覗いてみると、黒猫がジッとこっちを見ていました。猫の瞳孔からも分かるように周囲はかなり暗い時間帯です。 一眼レフのカメラなら諦める被写体も、見やすい電子ビューファインダーが、明るくその姿を捉えてくれました。そして猫に警戒心を与えない静かで素早いAFは頼りになります。 夜の撮影でも、こんなに明るくボケも綺麗。改めてミラーレス機の凄さを実感しました。

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/4秒 / ISO:100 / 使用機材: Nikon Z7 +NIKKOR Z 50mm F1.8 S

クリアでヌケの良いレンズは、夜の撮影でも透明感高く切り取ってくれます。イルミネーションの電球1つ1つが確認できる高い解像力に驚きます。

Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

高い光学性能に加え、使いやすさも魅力

これまでの50mm F1.8と比べると、少し大きい印象の本レンズですが、ミラーレスというシステム全体での軽量さとバランスの良さで、とても扱いやすいレンズです。 そして高い解像力と自然で綺麗なボケ味に加え、頼りになる手ブレ補正機能。使い慣れた焦点距離のレンズでは、長所を見つけづらいものですが、随所で「凄い」と感じることができました。

見たままに切り取ってくれる描写は、派手さこそないものの、とにかく自然で忠実。今までのニコンらしさをそのままに、さらに透明感が増した印象です。 ニコンの謳う新次元の光学性能を是非お試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff

マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP