StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
LEICA ELMARIT M28mm F2.8 ASPH.

LEICA ELMARIT M28mm F2.8 ASPH.

2023年08月28日

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

今回ご紹介するレンズは2016年2月に発売された『エルマリート M28mm F2.8 ASPH.』です。 M用28mmエルマリートの6世代目になります。 ライカの28mmと言えば人気のコンパクトデジタルカメラQシリーズでも知られる人気の画角で、本レンズ以外にも開放F値1.4のズミルックスからF2のズミクロン、F5.6の復刻ズマロンと計4種類が現行品としてラインナップされています。 さらに歴代のレンズにまで目を向ければその種類は豊富にあります。探し始めたらなかなか選びきれない充実の28mm。その中で最もスタンダードなポジションにあるレンズの描写をぜひご覧ください。

4種類あるM用28mmレンズの中で最もリーズナブルなのが本レンズ。それぞれに個性を持つライカレンズにおいて価格で優劣をつけること自体おかしなことですが、正直シャッターを切るまでは少し侮っていました。しかしそんな気持ちは一瞬で吹き飛びます。絞り開放からとてもシャープでやや周辺減光があるものの四隅までしっかり描写しています。歪みも見られず色のりの良さが目をひきました。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

エルマリート28mmは第5世代(2006年発売)から非球面レンズが採用され小型軽量化に磨きがかかりました。その第5世代とほぼ同じ設計・形状の本レンズですが、フードが大きなねじ込み式に変更された分大きくなりました。それでも十分コンパクトなサイズです。機動性が高いおかげでフットワーク良く動けるのはもちろん、ライブビュー機能を使ったフリーアングルでの撮影も容易で28mmという画角を存分に楽しめます。

 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

建物外壁が気になりカメラを向けると夏雲が迫っていました。陰影を強調すべくモノクロで仕上げると雲の形状がよりあらわになりました。

 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

広い画角のレンズを持つと広い景色が見たくなります。 海岸から突き出た灯台を少しアンダー気味に捉えると夏の海とは思えない寂しさを感じる画に仕上がりました。見たままを忠実に描く最新レンズですが、露出を少し操作するだけで様々な雰囲気を演出してくれる楽しいレンズです。 

 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

暑熱対策でミストが噴出されていた森。太陽光を重ねることでミストが薄いベールとなり柔らかな画を見せてくれました。レンズ自体は大きなフードの効果もあり逆光でもコントラスト高めに捉えてくれます。  

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

最短撮影距での撮影では28mmという画角のため被写体をクローズアップさせることは難しいですが、柔らかいボケが視線を被写体にきちんと導いてくれます。

 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:3200 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

カメラの高感度性能が向上したおかげで室内撮影でも光量不足に悩まされることは少なくりました。F2.8だと撮れないというシーンは少なく、どんなシーンでも安定した画が楽しめます。

 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:3200 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:64 / 使用機材:Leica M11+ エルマリート M28mm F2.8 ASPH.

 

漁港から海岸線を歩き最後はお城が見える丘の上まで。暑さ厳しい真夏の撮影散歩でしたが携帯性の優れた組み合わせのお陰で機材の持ち運びが苦になることはありませんでした。 周辺減光を除けば大きなクセもなく広範囲を解像力高く捉えてくれるので、デジタルズームやトリミングをしても問題なくレンズ数本分の活躍が見込めます。最強のミニマムセットと呼んでも過言ではないでしょう。

 

フード付き

スナップ撮影の新定番レンズ

普段は35mmや50mmを愛用してる筆者にとって28mmの余裕ある画角は新鮮でした。ブライトフレームを意識せず撮れるのも嬉しいポイントです。 シーンを選ばない安定した描写と携帯性の良さはスナップ撮影に最適で、バッグに収めても首から下げても撮り回しの良さが際立っていました。大型化されたフードは遮光性の向上はもちろん、レンズの保護にも役立ちそうです。筆者同様、35mmや50mmをメインにされている方にはぜひ試していただきたいレンズです。

    Photo by MAP CAMERA Staff    

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

お買い替えなら買取額15%UP 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP