【Leica】 ようこそ、色のない世界へ。 その5

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F4 1/30秒 ISO800
皆様こんにちは!
そして明けましておめでとうございます。

「ようこそ、色のない世界へ。」も5回目になりました。
モノクロで撮るのは楽しいですね♪
被写体の探し方がカラーで撮るときとは違ってきます。

今回のレンズはSUMMILUX M35mm F1.4 2nd です。
「クセ玉だと思うレンズランキング」を作ったらきっと上位入賞間違いなしのレンズです。
絞り開放に近いほど出るグルグルと渦を巻くようなボケと、フレアが独特。
シチュエーションによっては、あらゆる収差が出てくるので
このレンズを使いこなすのは中々に骨が折れます。

でも、だからこそ面白い!
そんなじゃじゃ馬なレンズを持っていざお出かけです!

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F2 1/250秒 ISO160
1段絞って最短撮影距離で。
ただでさえ薄いピント面と様々に表れる収差のおかげで、
どう使おうかと中々に頭を悩ませるレンズです。
また、ボケの輪郭がクッキリするのもこのレンズの特徴でしょうか。

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F2 1/750秒 ISO320
水面を鏡に見立てて無限遠で。
ハイライトにフレアがかかってフワッと幻想的な雰囲気に。
このにじみが美しいのです。

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F1.7 1/250秒 ISO640
雨の日に撮ってみたいと思って出かけました。
雨に濡れた路面の質感が見事!

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F1.7 1/125秒 ISO160
待ちぼうけのお姉さん。
35mmは街中スナップにちょうどいいレンズです。

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F2.4 1/90秒 ISO160
踏切の中で立ち止まってサッと撮って退散。
すぐ側に踏切の照明があったので丸いフレアがかかりました。

Leica Mモノクローム+ズミルックスM35mm F1.4 2nd
35mm F2.4 1/350秒 ISO320
その2で撮ったのと同じガネーシャ像。
前回の50mmよりもハイライトがにじんでフワッとしています。
同じものを撮っても個性があって面白いですね♪

実は何度か使ったことのあるレンズなのですが
毎回あれこれ悩みながら撮っています。
クセ玉だ、と散々言ってきましたがトップ画のようにF4まで絞ると
収差もだいぶ収まって大人しい写りをしてくれることも分かりました。

今回の撮影でまた少し仲良く…なれたでしょうか。
日常に刺激が欲しい方は是非このレンズを使ってみてください!

「ようこそ、色のない世界へ」
それではまた♪

今回ご紹介したズミルックスは中古でしか手に入らないレンズですが
マップカメラなら安心の1年保証!
中古商品も安心してお使いいただけます♪
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:16年01月01日 17時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP