StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】値上げ前の今が買い時!今が狙い目のNIkon Zマウントレンズ

【Nikon】値上げ前の今が買い時!今が狙い目のNIkon Zマウントレンズ

みなさんこんにちは。

本日Nikonから価格改定の実施が発表され、2023/5/18から一部製品の価格が変更となります。

対象のレンズはこちらをご確認ください。

今回は価格改定が実施されるレンズの中でもおすすめのZマウントレンズをピックアップ!

ご紹介するレンズの作例写真に加えて簡単な紹介文と

クオリティの高い作例が多数掲載されている「Kasyapa」

マップカメラスタッフが紡ぐ「The map times」

魅力あふれるコンテンツのリンクをまとめました。

値上げ前の今が買い時ですので、是非ご検討ください。

 


【NIKKOR Z 20mm F1.8 S】

広角レンズに有利なZマウントのショートフランジバックを活かし、理想的な光学設計をベースに高い光学性能を追求した『NIKKOR Z 20mm F1.8 S』。
絞り開放からサジタルコマフレアを高いレベル抑制し、画像の周辺部まで点光源を点として再現する性能を有しており、星景撮影にも最適なレンズです。

 


【NIKKOR Z 35mm F1.8 S】

汎用性が高く幅広いシーンで威力を発揮する新世代の大口径広角レンズです。
35mmは「準広角レンズ」「準標準レンズ」と呼ばれ、肉眼に近い距離感と周辺状況の映り込みも標準域よりナチュラルで使いやすい焦点域です。
本レンズはEDレンズ2枚の採用とマルチフォーカス方式の採用で軸上色収差を徹底的に抑え込み、近距離から無限遠まで撮影距離を問わず高い解像力を実現しています。
遠い風景の撮影ではディテールまでシャープに描写し、近距離の人物撮影ではピント面のシャープな描写と背景のボケ味とが相まって、日常使いのポートレート撮影用レンズとしても活用することが出来ます。


【NIKKOR Z 50mm F1.2 S】

伝統的な焦点距離である標準50mmと開放F値1.2という圧倒的な明るさで美しく滑らかなボケを実現。
S-Line最高クラスの光学性能を静止画でも動画でも堪能することが出来る大口径標準単焦点です。
他の標準レンズの追従を許さない卓越した描写性能を誇り、開放値で撮影したとは思えないシャープさと美しいボケはこのレンズでないと撮影できないといっても過言ではありません。

 

 


【NIKKOR Z MC 105mm F2.8 VR S】

マクロレンズの定番と言えば焦点距離100mm前後の中望遠等倍マイクロレンズ。
Nikon Zマウントのショートフランジバックを余すことなく活用し圧倒的な描写力を実現し、手ブレ補正効果4.5段のVR機構を兼ね備えたNikon マクロレンズの決定版です。
ピント面のシャープさはもちろんこと、とろけるようなボケ味が魅力。マクロ撮影だけでなく通常の中望遠レンズとしても活用できる部分も一押しポイントです。

 


【NIKKOR Z 14-24mm F2.8 S】

神レンズと呼ばれ愛され続けた『AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G ED』のZマウント版といっても差し支えない圧倒的な完成度で登場した「NIKKOR Z 14-24mm F2.8 S」。
ミラーレス専用設計によって軽量化を実現しただけでなく隅々まで卓越した解像力で多くの広角レンズファンを魅了しています。
開放絞りから臆することなく使用できるので、夜景撮影や星景撮影においても撮影者の期待に応えてくれます。
風景写真が好きな方には是非使って頂きたい1本です。

 

 

 


【NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S】

長年憧れのレンズとして愛され続ける標準・大三元レンズの24-70mm F2.8シリーズ。
最新技術を詰め込みNikonが究極の標準レンズとして世に送り出したのが「NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S」です。
風景を撮っても良し、スナップを撮っても良し、ポートレートを撮っても良しと、どのような環境下でも活躍できる汎用性の高さが魅力の1本。
一眼レフ用のレンズから大幅な軽量化を図り、高画質と使いやすさを両立したNikon Zを存分に楽しむ最高のパートナーレンズです。

 

 


 

 

【NIKKOR Z 24-120mm F4 S】

Zマウントフルサイズミラーレスの定番ズームレンズといえば「NIKKOR Z 24-120mm F4 S」。
広角から中望遠をカバーする焦点域の広さ、使いやすい絞り値F4通しに加えて、望遠端で最大撮影倍率0.39倍と抜かりない性能を有しています。
植物などの繊細な描写から、旅行、街歩き、ウェディングなどの多様なシーンで活躍し、高い表現力でハイアマチュアやプロフェッショナルフォトグラファーの撮影をサポート。
ズームレンズ選びに迷ったらまずはお勧めしたい一本です。

 


【NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S】

望遠域の大三元レンズはズームレンズの中でも各メーカーが最も力を入れているといっても過言ではなく、本レンズもNikonの技術が惜しみなく投入されています。
新開発のSRレンズをはじめ、EDレンズ、非球面レンズ、蛍石レンズと、高い補正能力を実現する光学性能の優れたレンズの数々を採用。同時に、「マルチフォーカス方式」の採用で近距離性能を格段に高め、ピント面前後に色にじみのない、極めて高い解像感を実現。
静止画、動画を問わない圧倒的な描写性能で、望遠域での表現の幅を大きく広げます。

 

 


【NIKKOR Z 100-400mm F4.5-5.6 VR S】

高い光学性能と快適な操作性を実現した100-400mm域を網羅する超望遠ズームレンズ。
4倍ズームと幅広い焦点距離をカバーしており、更に最短撮影距離が0.75m(広角側)と小さな被写体を大きく大胆に切り出すことが出来、汎用性の高さも魅力です。
更にクラス最軽量である重量約1355gを達成しており、長時間の手持ち撮影でも疲れにくくなった部分も嬉しいポイント。
遠くの風景を切り出したり、スポーツを筆頭とした動体撮影や動物撮影など様々な被写体の撮影で活躍してくれます。

 

 

 


以上、いかがでしたでしょうか。

NikonのZマウントレンズはどのレンズも非常にクオリティが高く銘玉ばかり。

是非皆様のスタイルに合った一本が見つかりましたら幸いです。

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年05月10日 13時02分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

お買い替えなら買取額15%UP 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP