マップカメラTopics『マプトピ!』Vol.02~中古人気機種の人気の秘密を紐解く!~

皆さんこんにちは!
さて、今週もやって参りました『マップカメラTopics』略して『マプトピ!』
今回のテーマは、『中古人気機種の人気の秘密を紐解く!』です!!
マップカメラでは毎月、新品・中古デジタルカメラランキングというブログを掲載しています。
その中でも中古ランキングの上位に毎月食い込んでくる商品は、なぜ人気が衰えないのでしょうか?
その人気の秘密にマプトピが迫ります!!

↓直近3か月のランキングから人気の4機種を絞り込みました!!↓

Nikon D810

お買い物 フォトプレビュー


トップバッターはニコン!大人気『Nikon D810』です。
ニコンのカメラでこの3か月間TOP10入りを果たしているのはこのD810のみ。
ランキングの順位は3月で一度落ちてしまいましたが、
4月からまたジワジワとその人気を伸ばしつつあります。

その人気の理由は、やはり3635万画素という高画素。そしてローパスレス!
あらゆる物を鮮明に写し出すそのパワーは、まさにニコン史上最高画質です!
ぜひ↑の「フォトプレビュー」をクリックして、D810の実力をご覧ください!

高画素ゆえに手ブレの存在が気になるところですが、D800やD800Eと比べてミラーショックが
大幅に軽減された
ので、その分手ブレにも強くなりました。非常に優秀です。
また、低感度はISO64から使えるというのも嬉しいポイント。
明るいシーンでも、NDフィルターを使わずに開放での撮影を楽しむことが出来ますね。

Canon EOS 5D MarkIII

お買い物 フォトプレビュー


お次はキヤノン!『Canon EOS 5D MarkIII』のご紹介です。発売から早いものでもう4年。
新品のランキングには惜しくも食い込んではいませんが、
中古のランキングでは常に5位以上をキープしています。

お客様のレビューを見てみると、圧倒的に多いのが
「静音シャッターが使いやすい」「高感度耐性が素晴らしい」という2つの意見。
また、「見えているものをそのまま写真に収めてくれる」等、
「写真を撮る」というシンプルな観点からしても
非常に優れているカメラであることが伺えます。

前のモデルのMarkIIはとても評価の高いカメラであり、ロングセラーでした。
その後継機ということでMarkIIIを購入している方も多々いらっしゃいます。
プロの方は2台、3台とMarkIIIを所有している方まで居るほど。
性能の素晴らしさはもちろんのこと、根強いファンがいるのも
人気の理由の1つなのではないでしょうか。

Canon EOS 6D

お買い物 フォトプレビュー


さて、またまたキヤノン!『Canon EOS 6D』です。
6DはMarkIIIよりも少し後に発売された、軽量・コンパクトなフルサイズ一眼レフ。
連写やAF性能の面でMarkIIIには劣るものの、写真を撮る上で必要な機能は十分
揃っていますし、5D MarkIIIには搭載されていないWi-Fi・GPS機能も内蔵されています。
しかも、高感度耐性はMarkIIIよりも優れているんです!!

中古だと約12万円前後から購入できるというフルサイズにしてはかなり
お財布に優しい価格帯も人気の理由の1つ…というか、むしろここはかなり大きなポイント!
動体や高速AFを求めるなら5D MarkIIIですが、
静物、そして暗所での撮影でしたら6Dも負けてはいません。

お客様のレビューを見てみると、やはりAPS-Cサイズのカメラから乗り換えている方が
多く見受けられます。フルサイズ入門機としても安定した人気がある印象です。
そして、「軽さ」もやはり大きな要因の一つであることを感じさせられます。
中には「コンパクトなオールドレンズを楽しむなら、コンパクトなボディを!」
ということで6Dをオススメされている方も。確かに良いバランスですね♪

Canon EOS 7D

お買い物 フォトプレビュー


最後にご紹介するのは…やっぱりキヤノン!『Canon EOS 7D』です!!
なんとこちらの機種、3か月連続で中古デジタルカメラランキング1位を獲得している強者!
その人気の理由とは…?お客様のレビューを見てみると、
やはり「このスペックでこの値段はお買い得」といった意見が多かったです。

先に紹介をした2機種とこの7Dの違いは、後継機が出ているか出ていないかという点でしょう。
後継機が出れば前の機種の新品が生産完了になり、中古の価格帯もどんどんと下がっていきます。
…ですが、7Dも少し前まではプロの撮影道具として活躍していたカメラ!
様々な撮影環境にも耐えうる堅牢なボディや、8コマ/秒の高速連写による動体撮影、
そしてAPS-Cだからこそ出来る換算1.6倍の望遠撮影!!
その7Dがなんと今なら、約5万円前後で手に入ってしまうのです♪
しかも今なら豊富な在庫の中からお気に入りの1台が選べてしまうとなれば、
これはランキングで1位を取るのも頷けます…。

…さて、ランキング上位に食い込んでは居ないものの、今こそ狙い目!のカメラはまだまだあります!!
先ほどご紹介した3機種とはまた別のジャンル。「ミラーレス一眼」にスポットライトを当ててみましょう!

FUJIFILM X-T1

お買い物 フォトプレビュー


X-Pro2もかっこいいけど、使い込むならやっぱり一眼スタイル!
ということで、『FUJIFILM X-T1』のご紹介です!
フジのカメラは人の肌を撮るという点においてとても評判が良く、
ポートレートはフジで!と決めている人が私の周りにも少なくはありません。
JPEGで完成された画を導き出してくれるのも良い所ですよね。

フィルムカメラを彷彿とさせるクラシカルなデザイン、そして直感的な操作を可能とする
多数のダイヤルの存在も、フジフイルムのカメラだからこそ味わえる醍醐味です。
そしてなんといっても、ミラーレス一眼はコンパクトなのでかさばりません。
気軽に毎日カメラを持ち出すことが出来るというのは、
写真を撮る方にとって大きなメリットなのではないでしょうか。

更に、X-T1はブラックだけではありません!『Graphite Silver Edition』が存在するのです!
6つの工程を経て作り出されたというその重厚感のある輝きは、
持っているだけでテンションが上がってしまいます…。

SONY NEX-7

お買い物 フォトプレビュー


そして最後にご紹介するのは、『SONY NEX-7』です。
こちらは大人気の中古ミラーレスカメラ。コンパクトでありながらも見た目の高級感は
しっかりと残されており、カスタムボタンが複数配置されている等、操作性も抜群です!
ホールド感のあるしっかりとしたグリップ、チルト式モニター、見やすいファインダー。
「機能美を追い求めた、唯一無二の一眼カメラ」とメーカーが謳っている通り、
とてもデザイン性に優れたカメラです。
現在だと現行品のα6000やα6300も人気が高いですが、NEX-7の人気もまだまだ健在!

Eマウントの魅力のうちの1つに、マウントアダプターを介して様々な
オールドレンズを楽しむことができる
という点が挙げられます。
NEX-7は3万円台(!)から購入ができるので、オールドレンズ入門機としてもオススメです!

また、α7のサブ機としてNEX-7やα6000等を持っている方も多い印象です。
かくいう私もそのうちの1人。人物を撮るときはEOS 6Dで、風景を撮るときはα7で、
旅行に行って気軽にスナップを撮りたい時は小型軽量のNEX-7で…。と使い分けています。
やっぱり「小型・軽量」の恩恵は大きいのです。

…さて、『中古人気機種の人気の秘密を紐解く!』いかがでしたでしょうか!
今後もこの『マプトピ!』では、様々なカメラやレンズ、アクセサリーをご紹介していきます!

それでは、次回の更新もお楽しみに!

フォトプレビュー

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:16年05月27日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP