SONY α7R × CONTAX Distagon MM 21mm

2014年08月13日

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

SONY-E BODY × KYOCERA CONTAX LENS

Sony α7R × CONTAX Distagon 21mm/f2.8

今回撮影に持ち出したのは「CONTAX Distagon MM 21mm/f2.8」
「Distagon」とは、“距離”をあらわす“Distance”に、ギリシャ語で“角・角度”を表す “Gon”を組み合わせた造語で、主に一眼レフ用の広角レンズとして多く用いられているレンズ構成だ。

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

焦点距離21mmともなると、平面画角は80度を越える。

ファインダーから見る世界は、新鮮さに溢れ、撮影者の心を弾ませてくれるだろう。レンズ本来の画角で撮影を楽しめるのも、「α7」シリーズならではの利点だ。

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

広角レンズという先入観の元に使ってみると、色収差があまりに少ないことに驚いた。

T*コーティングと相まって、使うシチュエーションを選ばない汎用性の高さが伺えたのは嬉しい誤算であった。

Sony α7R + KIPON-Adapter + CONTAX Distagon 21mm/f2.8

アダプターを介して装着すると、あたかも望遠レンズを取り付けたかのようなシルエットになるこのレンズ。

そのユーモラスな様相もあり、“普段とは趣の違うレンズを使っている”ことをはっきりと実感させてくれる撮影であった。

アダプターを用いた撮影の醍醐味を味わうには、もってこいの組み合わせだ。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP