Select Language



FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F6.4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



優秀な単焦点レンズ揃いのXマウントレンズ群ですが、旅行等の際にはやはりコンパクトなズームレンズがあると、何かと使い勝手の良いものです。今回リリースされた『XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS』はXシリーズのボディに良くマッチするサイズながら、開放でF2.8と大口径。操作性も良くとり回しも良い、Xシリーズを更に魅力的にしてくれる1本と言えるでしょう。

まずは最短距離での撮影ですが、解像力も良好。少々絞り込んでの撮影ですが後ろボケもほぼ円形と、その作りの良さを改めて感じさせます。35mm換算で27mm〜84mmの本レンズ、望遠端でも40cmまで寄れる近接能力の高さですから、シチュエーションを選ばず撮影する事が出来ます。




FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:3200 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

もちろんXシリーズのレンズですから、その描写の良さは折り紙付きでしょう。暗がりのレンガの質感まで、良く捉えてくれています。また最大4段分の効果を持つ手ぶれ補正も強力で、開放の明るさ、ボディの高感度耐性の良さと相まって光線状況が悪くとも"あきらめない"撮影が可能です。




FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F6.4 / シャッタースピード:1/32秒 / ISO:640 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



お分かり頂けるかと思いますが、湖面です。その水面のぬめぬめとした質感、複雑に照り返される光。モノクロームでも力を失わないその描写力の高さは頼れますね。水面には鴨も居ますので、その軟らかさとの対比もぜひご覧下さい。




FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

描写も使い勝手も申し分の無い仕上がりの本レンズですが、太陽が入る逆光下などで稀にフレアが強く入る事がありました。強い光のあるシチュエーションでは付属のフードをしっかりと装着する事をお勧め致します。




FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/600秒 / ISO:320 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS






FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/84秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS






FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/120秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS




今回はX-E1での撮影でしたが、そのAFスピードには驚きました。聞けば合焦最速0.1秒。撮影していてもその合焦速度は魅力的で、軽快でスリムになったX-E1にはベストマッチの組み合わせと言えそうです。EVFメインでの撮影であれば、様々なアングルを自在に選択できるのは使い易いものですね。Xマウントのレンズラインナップも徐々に充実、今後の展開も大いに楽しみです。



『X-E1』の試写レポートはこちら>>

Photo by MAP CAMERA Staff




お買い物はこちら

お買い物はこちら

お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"




カテゴリー: FUJIFILM   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:178票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SONY α6400 513:また一歩、上位モデルに近づいた『SONY α6400』 2019年02月24日
焦点距離:31mm(35mm換算:46mm)絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材: SONY α6400 +E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONYα6400 SONYから新しいAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α6400』が発売されました。フルサイズミラーレス一眼カメラの最先端技術を小型ボディに凝縮したという「α6400」は、お出掛けのお供に最適な1台です。 間も無く平成も終わりを迎えようとしています。移りゆく時代の中で、その時代に活躍した...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1X 512:マイクロフォーサーズ最高峰の一台『OLYMPUS OM-D E-M1X』 2019年02月15日
焦点距離:100mm(換算200mm相当) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1X + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO OLYMPUS OM-D E-M1X カメラ業界全体に“ミラーレス”と“フルサイズ”という大きな2つの波が押し寄せる中、ミラーレス機のパイオニアとも言えるオリンパスから新たなカメラが発表されました。その名は『OM-D E-M1X』。見た瞬間にフラッグシップモデルとわかる縦位置グリップ一体型...
続きを読む
SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM 511:様々な顔を見せてくれるレンズ『SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM』 2019年01月22日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM SIGMAArt 28mm F1.4 DG HSM 今回のKasyapaでは、2019年1月25日発売の単焦点広角レンズ『SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM』のフォトプレビューをご紹介いたします。 シグマで28mmというと『SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO』の存在が思い浮かびます。17年も前に発売されたレンズですが、非常に評価の高い1本でした。 ...
続きを読む
LAOWA 9mm F2.8 ZERO-D 510:スナップ撮影も楽しい超広角レンズ『LAOWA 9mm F2.8 ZERO-D』 2019年01月21日
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/3000秒 / ISO:200 / 使用機材: FUJIFILM X-Pro2 +LAOWA 9mm F2.8 ZERO-D LAOWA9mm F2.8 ZERO-D 小型の超広角レンズや高倍率マクロレンズなど、個性的なラインアップが揃う「LAOWA」のレンズ群。これまでKasyapaでも4本のレンズを紹介し、コストパフォーマンスの高い優れた性能をお伝えしてきました。今回はさらに魅力的なAPS-Cミラーレス用の超広角レンズ『9mm F2.8 ZERO-D』を紹介いたします。 商品名に「ZERO-D...
続きを読む
SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM for SONY E 509:ボディが軽くなったことでより身近に『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』for SONY E 2019年01月08日
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAArt 14mm F1.8 DG HSM for SONY E 今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』のソニーEマウント用のフォトプレビューをお届けいたします。 キヤノン用、ニコン用に引き続き、3回目の撮影となる本レンズ。筆者は以前キヤノン用の撮影を行ったのですが、久しぶりに手にしてみて改めてその前玉の...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |