Select Language



FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F4 / シャッタースピード:1/420秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR

FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


このレンズの登場を待っていた方も多いのでしょう、今回ご紹介するのは『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』。Xシリーズ初のF2.8通しのズームレンズです。
35mm判換算75-210mm F2.8になる本レンズは、フルサイズで言うところの『70−200mm F2.8』と同じ立ち位置になるレンズ。その魅力はなんと言っても写りの良さと明るさです。プロカメラマンの必需品とも言える1本で、その要望に応えるべく各メーカーともハイレベルな望遠ズームレンズがラインナップされています。高性能なレンズが揃うXシリーズの『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』はいかなる描写を見せてくれるのか、X−T1に装着し早速試写へ向かいました。

FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F4 / シャッタースピード:1/680秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


1枚目、2枚目共に1段絞ったF4で撮影。ピント面の解像力となだらかにボケていくアウトフォーカスを同時に楽しめるのは大口径望遠ズームの醍醐味です。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/850秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


F5.6での撮影、クリアでシャープな描写です。ビルの壁面やガラスの質感表現が見事に表現されています。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:400 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR





FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F4 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』を手に取るとそのコンパクトさに驚かされます。F2.8通しの望遠ズームは「大きくて重い」というイメージがあったのですが、本レンズの重量は1kgを切る995g、全長は175.9mmのフィルター径72mm。フルサイズレンズでいうところの『70-200mm F4』に近いサイズ感です。 金属鏡筒の高級感のあるレンズで、ズームリングのトルクはしっとりと重く、絞りリングのクリック感は他のXFレンズよりカチッと決まる感触です。 AFも静かでスムーズな動きでフォーカスを合わせてくれます。そして三脚座の脱着が可能になっているので手持ち撮影の時に邪魔になりません。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


無限遠での開放撮影。本レンズの解像力の高さがよくわかります。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/750秒 / ISO:400 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


こちらはボケを意識してでの開放撮影。背景が波のせいかもしれませんが少しザワついて見えます。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:400 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR





FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


シャドウ部のレンガ一つ一つまで緻密に写し出しています。ズーム全域で高画質を得られる本レンズは作品撮りのよい相棒となってくれることでしょう。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:800 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


F2.8の明るさは美しいイルミネーションの光も逃しません。望遠域を使えば大きなマルボケを生かした撮影ができます。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


X−T1に装着するとさすがに迫力のあるルックスになります。しかし小さなボディのカメラですのでシステム的にはコンパクト。高い描写性能を持つ本レンズはX-Trans CMOSセンサーと相まってフルサイズ機に負けない写真を生み出してくれました。


FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR


『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』は今までF2.8通しレンズが無かったためにXシリーズのカメラをためらわれて方にも自信を持ってオススメできる高性能なレンズです。 また、防塵防滴仕様となっていますので、アウトドアでの使用を考えているフィールドカメラマンにも強い味方になってくれるでしょう。 プライベートではX−Pro1に単焦点の組み合わせで使用している筆者ですが思わず欲しくなってしまいました。 今後FUJIFILMから登場するであろうF2.8通しズームにも期待が膨らむ1本です。

Photo by MAP CAMERA Staff







Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: FUJIFILM   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:118票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR 520:軽快な撮影が楽しめる広角レンズ『FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR』 2019年04月16日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF16mm F2.8 R WR FUJIFILMXF16mm F2.8 R WR 富士フイルムからコンパクトな広角単焦点レンズ『フジノンレンズ XF16mm F2.8 R WR』が発売されました。 16mm単焦点レンズといえば既に「XF16mm F1.4R WR」がリリースされていますが、新レンズは開放F値をF2.8に抑えたことで、僅か155gという小型軽量化に成功。軽量なミラーレスボディと合わせ、軽快なスタイルでの撮影を...
続きを読む
FUJIFILM X-T30 517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』 2019年03月20日
焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像処理エンジンを小型軽量ボディに搭載。携帯性に優れ高画質が楽しめるという、なんとも欲張りなモデル。 筆...
続きを読む
FUJIFILM GFX 50R 502:気軽に使える最高画質『FUJIFILM GFX 50R』 2018年11月28日
絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM GFX 50R + フジノン GF45mm F2.8 R WR FUJIFILM GFX 50R 次々と注目度の高いミラーレス機が発表される中、改めて自身が所有しているカメラシステムを見直されている方も多いのではないでしょうか。巷の話題がフルサイズミラーレスを中心に騒がれている中、フジフイルムは35mmフルサイズより大きなセンサーを搭載したGFXシリーズの新製品を...
続きを読む
Xシリーズが次のステージへ『FUJIFILM X-T3』 489:Xシリーズが次のステージへ『FUJIFILM X-T3』 2018年09月20日
焦点距離:55mm(35mm判換算:83mm)/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS【ETERNA】 FUJIFILM X-T3 今回のKasyapaでは、2018年9月20日発売の新製品『FUJIFILM X-T3』をご紹介いたします。 X-T2の発売から早いもので丸2年。後継機の登場を今か今かと待ち望んでいた方も多くいらっしゃることでしょう。 いったいX-T2からどれほどまでの進化を遂げたのか、...
続きを読む
null 467:Xシリーズの最高傑作機『FUJIFILM X-H1』 2018年03月01日
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / フィルムシミュレーション:Velvia使用機材:FUJIFILM X-H1 + フジノン XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro FUJIFILM X-H1 クラシカルなデザインとアナログな操作系にこだわったフジフイルムのXシリーズ。色表現や画質に関してはユーザーから絶大な支持を得ているものの、ミラーレス機で多く採用されている“ボディ内手ブレ補正”は今までの機種には搭載...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |