Select Language




Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF

Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応)


ミラーレスカメラ専用の高品位レンズシリーズとして、昨年秋にトキナーから発表された『FiRIN(フィリン)』シリーズ。今回のKasyapaでは、FiRINシリーズの第一弾として登場した『Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF』をご紹介いたします。

現時点ではソニーフルサイズ対応用レンズのみの展開となる本レンズですが、動画撮影にも対応できるように絞りのデクリック機能が付いていたり、MFアシスト機能に対応していたりと、ソニーα7シリーズを使用するユーザーに向けた配慮が随所に見られました。
実際にレンズをボディに装着して構えてみると、中身が詰まっていることが感じられる程よい重みが指先にかかります。レンズ構成は11群13枚で、色収差を抑えてくれる超低分散ガラスが3枚、ディストーションの補正に有効なガラスモールド非球面レンズが2枚使われており、広角レンズとしての課題である「歪み」「周辺部の収差」への対策もしっかりと取られた設計となっています。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


冬は晴れの日が多いのが嬉しいですね。例に漏れず、本日も見事な快晴!絶好の撮影日和です。
本レンズには遮光性に優れた角形フードが同梱されているので、強い日差しの下での撮影でも臆することはありません。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


最短撮影距離は28cm。1枚目、2枚目の写真のように広角を生かした撮影はもちろんのこと、開放で最短まで寄ればここまで背景がボケてくれます。明るいレンズだからこそなせる業ですね。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


20mmで撮る20の道路標識。α7IIのチルト式液晶を利用して少しローアングル気味に撮影をしたので、より迫力が増しました。
撮る角度によってがらりと表情が変わるのが広角レンズの面白い所です。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


本レンズはマニュアルフォーカスになりますが、MFアシスト機能に対応しているためピントリングを操作するとカメラが自動的にピント拡大をしてくれます。マニュアルフォーカスは苦手!という方でも安心して撮影を楽しむことが出来ますよ。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


鳥居、手前の石段、そして周りの木々まで見事に描いてくれています。中央から周辺部に至るまで、解像感は申し分ありません。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF





Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


西日暮里駅から根津神社を目指して歩いている途中、おいしそうなごはん屋さんがあったので遅めのランチ。カウンター席のみのこじんまりとした素敵なお店だったのですが、モツが入った釜飯が絶品でした。
少し狭めの店内でも、広角レンズがあれば席を立たずしてテーブルフォトを楽しむことが出来ます。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


さて、もう日も傾き始めてしまいましたが、いよいよ目的地である根津神社へと到着しました。
この写真は西日を受けてフレアとゴーストが少し発生していますが、円を描くような丸いフレアが印象的です。また、くくりつけられているおみくじも白トビすることなくしっかりと写しだしてくれているのも嬉しいポイント。一番最初の写真を撮影していても思いましたが、なかなかの逆光耐性です。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


根津神社の千本鳥居。京都の伏見稲荷神社を彷彿とさせる出で立ちですね。日に照らされてきらきらと輝く木々の緑に、赤い鳥居がよく映えます。

いつも人で賑わっている根津神社ですが、この日もたくさんの観光客の方々が写真を取りながら鳥居の中をくぐって歩いていました。ちなみに、この鳥居は北から南に通り抜けると邪気が払われると言われています。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF





Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


鋭い眼差しで前を見据える美人なお稲荷さん。
千本鳥居の途中には縁結びスポットとして有名な『乙女稲荷神社』があります。なんでも、命を育む女性の象徴としてお稲荷様を祀ったことから乙女の名がついたとされているそう。縁結びスポットということで、乙女稲荷神社の周辺には若い女性がたくさんいました。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応) 絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF


根津神社から更に歩いて、不忍池まで足を延ばしました。夕暮れどき、スワンボートを楽しむカップルや家族連れの光景を写真に収めたところで本日の撮影は終了です。


Tokina (トキナー) FiRIN 20mm F2.0 FE MF (ソニーE用/フルサイズ対応)


『Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF』いかがでしたでしょうか。
冒頭でもご紹介しましたが、本レンズには上の写真のように遮光性の高い角形フードが同梱されています。角形ゆえに横幅はあるものの、長さはあまりないので持ち運びの際に煩わしさを感じることはありませんでした。

今回α7IIで撮影をしていてしみじみと思ったのですが、ファインダーを覗くのではなく、ライブビューの画面を見ながらカメラを色々なところに向けて宝探しのように構図を探しながら撮影をするのがとても楽しかったです。
見やすく可動性のあるα7シリーズの液晶と、角度によってころころと表情を変える広角レンズの合わせ技のおかげか、今までにない撮影を味わうことが出来ました。

今回が第一弾となるトキナーのFiRINシリーズですが、次はいったいどんなレンズが登場するのでしょうか。20mmでの撮影がとても楽しかっただけに、期待が高まります。


Photo by MAP CAMERA Staff









カテゴリー:etc.    
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:84票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SONY FE600mm F4 GM OSS 529:プロフェッショナルに必要とされる超望遠『SONY FE600mm F4 GM OSS』 2019年08月02日
絞り:F5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α9 + FE 600mm F4 GM OSS SONYFE600mm F4 GM OSS ソニーより待望の大口径超望遠単焦点レンズ『 FE 600mm F4 GM OSS』が登場しました。 本レンズの発表時、ソニーの担当者から「弊社はカメラセンサーの開発も並行して行なっているので、数年先のカメラを見据えてレンズ設計を行っている」と伺いました。数年後は何万画素になっているのだろう?と想像した矢先に6100万画素の「α7RIV」...
続きを読む
TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD 528:本気の35mm『TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD』 2019年07月10日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD TAMRONSP 35mm F1.4 Di USD タムロンから新しい大口径単焦点レンズ『SP 35mm F1.4 Di USD』が発売されました。 SP (Superior Performance)シリーズ40周年の節目から、最上級の描写力を目指したという本レンズ。F1.4の大口径ということで少し大きめな仕上がりですが、手に伝わるその質感から良く写りそうと瞬時に感じとることができます。標準レン...
続きを読む
Canon RF85mm F1.2L USM 527:絶対的な性能を持つ中望遠『Canon RF85mm F1.2L USM』 2019年06月28日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF85mm F1.2L USM CanonRF85mm F1.2L USM キヤノンがフルサイズミラーレス機に参入し、新マウントの特徴として選んだのがRF用Lレンズという強力な武器。銘玉24-105mmを継承したズームレンズと弩級のF2通し28-70mmズーム、そして50mm F1.2という誰しもが憧れるラインアップを初期から登場させ、フルサイズミラーレスに対するキヤノンの本気を世界に知らしめました。今回はそこに...
続きを読む
526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 2019年06月20日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 Carl ZeissOtus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE 世界最高性能を謳う「Carl Zeiss Otus」シリーズに望遠域をカバーする『Otus 100mm F1.4』が登場しました。同じクラスのレンズの中でも最高のクオリティを誇るという本レンズ。これまでに発売されたOtusシリーズを振り返ってみても、性能の高さは容易に想像がつき、期待は高まる一方です。 いざ手元に...
続きを読む
525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 2019年06月07日
焦点距離:42mm / 絞り:F3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D850 + TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD ポートレートレンズと聞くとみなさんはどのようなレンズを思い浮かべるでしょうか?このカテゴリーのアイコンとも言える85mm、それより少し長い105mm、近年注目を浴びている135mm。どれも中望遠レンズと呼ばれているもので明るい単焦点レンズが主流です。像面の歪みが少なく、ボケも綺...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |