Select Language




LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D

LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D

2倍マクロレンズやアポダイゼーションフィルター内蔵レンズなど、特徴的なレンズをリリースする「LAOWA」からまた面白いレンズが発売されました。
『12mm F2.8 Zero-D』は122°という広い画角を持ちながら歪みをほぼゼロにしたという大口径超広角レンズです。最近ではカメラ側で歪みを補正するレンズも多く、RAWで撮影すると「歪んでた」と、後でガッカリするレンズに出会うことがあります。一方で本レンズは、レンズ情報をカメラへ伝達する術を持たないため、素の力が試されます。早速その実力をご覧いただきましょう。

まずは東京駅丸の内のドーム天井です。8角形の天井から伸びる柱を綺麗な直線で描いてくれました。そして絞り開放からとてもシャープな描写をしているのがお分かり頂けると思います。
有名なこの場所はこの日も多くの方が写真を撮られていました。同じ場所で撮影をされたことがある方は、是非ともご自身の写真と見比べてください。
中国製のレンズは品質が良くないというのは過去の話。今では生産工場を中国におくカメラメーカーも多く、LAOWA製品も品質や描写力で遅れは取りません。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


室内撮影でも重宝する広角レンズ。コントラストが高い描写は窓越しの風景も綺麗に捉えてくれます。適度な重みのピントリングで操作もスムーズ。撮りたい時にサッと撮れる使い勝手の良さもあります。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


屋上からの遠景撮影ではさらにその歪みのなさを体感することができました。向こう正面のビルも綺麗な直線です。カメラの画素数が向上し、トリミングしても十分な画素が得られる昨今、歪みの無い広角レンズは幅広い画角域を持つレンズとして活躍してくれることでしょう。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


本レンズは最短18cmまで寄ることができます。広角レンズでのマクロ撮影は、周囲の様子を残しつつ遠近感ある写真が楽しめる私のお気に入りの撮り方。綺麗なバラの花を見つけたのでギリギリまで寄ってみると、花びらの質感を綺麗に捉えつつ迫力ある写真になりました。周辺のボケも上品でです。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D



LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


低い位置から見上げれば、広角レンズならではのパースが得られ、さらに距離を詰めれば、被写体が飛び出してくるような迫力ある超立体的な写真が楽しめます。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


照明の演出が美しいクラゲ水槽ではレンズ周辺部のパース効果もあって、宇宙生物のようにも見える面白い写真が撮れました。広角レンズは水族館の必需品になりそうです。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


トンネル水槽も大迫力に捉えます。天井からは強い光が差し込んでいましたが、フレア等の発生もなくコントラスト高く捉えているのが分かります。


LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D



LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D

前玉が少し飛び出した超広角レンズによくある独特なフォルム。10群16枚とガラスがいっぱいに詰まった仕様にも関わらず、重さは約609gと意外と軽量なことに驚きます。 操作性も良く、綺麗な描写も確認できました。そして、カメラ補正無しでの歪みの無い画質。綺麗な直線を見るたびに「このレンズ凄い!」と感じます。 風景、建築などで活躍する超広角レンズですが、角度を付けたり接写することでいろんな演出が試せる楽しさもあります。皆様も是非一度お試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff
















カテゴリー:etc.    
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:31票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 466:高倍率ズームの新基準『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』 2018年02月05日
焦点距離:105mm(換算158mm) /絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250使用機材:SONY α6500 + E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS 最近はフルサイズ機の話題ばかりが目立ったソニーでしたが、久々に注目度の高いAPS-C用Eマウントレンズが発売されました。今回のKasyapaは『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』をご紹介致します。 光学7.5倍の高倍率ズームに分...
続きを読む
Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 Lens series 465:『Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series』 2018年01月30日
絞り:F1.2/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:400/ 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series 2018年1月25日に満を持して登場した、パナソニックの “ 静止画のフラッグシップ機 ” 『Panasonic LUMIX G9 PRO』。 今回はG9 PROのKasyapa第2弾ということで、同じマイクロフォーサーズ規格であるオリンパスのレンズを使用...
続きを読む
null 464:個性的で実用的な85mm『KISTAR 85mm F1.4』 2017年12月30日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α7II + KISTAR 85mm F1.4(+RAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用) 木下光学研究所 KISTAR 85mm F1.4 国産CONTAX・Zeissの源流とも言えるTOMINONレンズの技術を受け継ぐ木下光学研究所から、シリーズ3本目となる『KISTAR 85mm F1.4』が登場しました。 開放での柔らかさが印象的な大口径中望遠レンズは、高い解像力を持ちつつもクラシックな雰囲気が感じられ...
続きを読む
null 463:渾身のフラッグシップ『Panasonic LUMIX G9 PRO』 2017年12月25日
焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic LUMIX G9 PRO パナソニックのフラッグシップ機といえば2017年春に発売されたGH5が記憶に新しいと思います。従来機よりAFや連写性能などの基本性能が進化しただけでなく、一番の強みとも言える動画機能も大...
続きを読む
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 462:F1.2の明るさを誇る準広角レンズ『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』 2017年12月22日
絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200/ 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 今回のKasyapaでは、オリンパスのF1.2大口径単焦点シリーズ第3弾となる『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』をご紹介いたします。 35mm判換算すると34mmと、ちょうど準広角域にあたる本レンズ。最も汎用性が高く使いやすい焦点距離...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |