303:『SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC』

2015年07月15日

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F9|シャッタースピード:1/100秒|ISO:125|露出補正:-0.7|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

比較的購入しやすい価格の明るい単焦点レンズの代名詞と言えば50mmだったのだが、レンズメーカーはこの焦点距離に対して最新の光学設計技術を用いて究極の一本を産み出すがごとくしのぎを削っているという状況だ。

その激戦区とも言える50mmレンズ市場で孤軍奮闘するサムヤンの「50mm F1.4 AS UMC」のレポートをしていく。50mm F1.4 AS UMCは、ガラス非球面レンズ(ASP)1枚と複合非球面レンズ(H-ASP)1枚を含む6群9枚のレンズ構成だ。フィルター径は77mmと大きく、このガラスの塊のようなレンズは現代風のキリっとした写りをするのか、オールドレンズのような柔らかい描写をするのか楽しみに思えた。

カメラボディーはキヤノンのEOS 6D、F1.4とレンズが明るいのでファインダーも明るくピント合わせがしやすい。早速絞り開放で撮ってみたところ、カッチリと写る現代風のレンズであることがわかった。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/4000秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

解像感もありヌケが良いので、光と影をしっかりと描き分けてくれる。立体感だけではなく被写体の質感がリアルに伝わってくるそんな印象だ。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/1000秒|ISO:100|露出補正:-1|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/100秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

最短撮影距離は45cm、F1.4の明るさのおかげで屋内の撮影も安心して行える。このレンズは収差が少ないのが特徴で、被写体の良さをそのまま切り取る事ができる。それ故に絞りは純粋に被写界深度のコントロールに徹することができる。もちろん、絞ることでさらに鮮鋭感が増していくので被写体に合わせてコントロールしていきたいところだ。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:-1|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

マニュアルフォーカスの肝となるフォーカスリングは広い回転幅と適度なトルク感があるため細かくピント調整ができる。オートフォーカスレンズでは気付くことがないピント位置によって変化する世界の見え方を楽しむのもマニュアルフォーカスレンズの醍醐味だ。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F8|シャッタースピード:1/320秒|ISO:100|露出補正:-1|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

じっくりとピントを合わせて撮影するスタイルなら露出にもこだわってみたくなるモノ。こうして見えてくる小さな光もこのレンズは見逃さずしっかりと写真に閉じ込めている。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

絞り開放に癖がないので映画のワンシーンのような光と影を捉えることができた。ほんのりと減光する周辺部分がちょっとしたアクセントとなっている。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/100秒|ISO:100|露出補正:-0.3|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/400秒|ISO:100|露出補正:-0.3|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

近接撮影でもピントのヤマから綺麗にぼけていくので、被写体の雰囲気をそのまま切り取ることができた。数10cm向こうはとろけるような大きなボケとなっている。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC 絞り:F1.4|シャッタースピード:1/800秒|ISO:100|露出補正:-0|使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

白と黒の境界がある意地悪な被写体だが、色収差が出ずにきっちりと描写されている。光学性能の高さが素晴らしい。

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC

サムヤンの「50mm F1.4 AS UMC」は高い光学性能を持つレンズであることがわかった。レンズ筐体は剛性感があり、価格以上にしっかりと作り込まれている。花形フードが付属し、取り付けると50mmレンズとは思えない強烈な佇まいとなる。今回50mm F1.4 AS UMCを使ってみて、この佇まいからこれならいい絵が撮れそうだと感じたのだが、その期待にしっかりと応えてくれる結果となった。

そんな大口径レンズではあるが比較的手ごろな価格であり、画質にこだわりたい方にオススメしたいレンズだ。50mm F1.4 AS UMCでクオリティーの高いスナップ撮影、ポートレート撮影が楽しんでみて欲しい。

Photo by MAP CAMERA Staff

Kasyapaトップへ戻る

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP