StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

630:『SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO E-Mount』

2020年10月22日

焦点距離:105mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:320 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

2020年10月23日発売予定の『SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO E-Mount』をご紹介します。ミラーレス専用Artシリーズ初となるマクロレンズがついに登場です。シグマの105mmマクロといえば『MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM』を想起する方も多いと思いますが、『SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO』は全く構造が異なる新設計でミラーレス機に最適化されています。解像力、周辺画質、色収差いずれにおいてもさらに追及され、一目で違いがわかる卓越した解像感と抜けの良さを誇ります。Lマウント用、ソニーEマウント用が発売されますが、今回はFEマウントの『SONY α7R IV』に合わせて撮影してきました。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7RIV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

重なり合う植物の葉を画面一杯にし、模様のようにしてみました。ピント面はシャープで葉脈がしっかりと確認でき、ボケ味も素直で綺麗な表現です。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:640 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

うねうねと独特な曲線をしたラン系の花。よく見ると花弁の細かな凹凸まではっきりと描写しています。このように等倍のマクロ撮影では肉眼では見ることができない、普段とは違う不思議な世界を写すことができます。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

 

焦点距離:105mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

真っ赤に燃え上がるかのようなハイビスカス。接写ではMFフォーカスでピントを合わせる方も多いと思いますが、今回はAFで水滴にピントを合わせました。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1000 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

植物園を後にし、都会へやってきました。地下道の柱に煉瓦が使われており、奥行きを感じるように撮影した一枚。開放F値2.8で撮影したこともあり、画面右側には美しい玉ボケが発生しました。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F10 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

今回使用している『SONY α7R IV』は有効約6100万画素の高画素機。青空とビルが一体化しているように見えました。ガラスの枠がくっきりと写し出され、ブラインドの羽一枚一枚を見ることができ、その圧倒的な解像力を損なうことない素晴らしい描写性能だと感じさせてくれます。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

左右のガラスそれぞれに景色が反射しています。しかしその景色をこの場所から直接は見ることができないのです。不思議な感覚でシャッターを切りました。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F22 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:500 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

無機質なビルに太陽が半分隠れ強く光を放っている様子を撮りました。モノクロ写真の世界のように見えるかもしれませんが、カラー写真です。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:500 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

 

焦点距離:105mm / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:1600 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

布クロスのハードカバーが素敵な洋書。布の質感が伝わるようにしつつ周囲の景色と共に収めます。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

おもちゃの兵隊さんに惹かれて撮影しました。ガラスへの映り込みも透明感があり雰囲気が出ています。兵隊さんの人形といえばくるみ割り人形。そういえば最近はすっかり気温も下がりました。クリスマスの足音が聞こえてきそうです。

 

焦点距離:105mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7R IV + SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO

 

とてもかわいいメロンのパンケーキを見つけました。綺麗なグリーンに白の網目模様、そして中央に乗ったミントの葉がアクセントになっています。薄暗い店内に窓の外からの光がやわらかく注ぎます。

 

日常を「特別」に変えてくれる

『SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO』を通してまわりを見てみると、ワクワクするような別世界が広がりました。レンズを向けるのは身近にあるものであったり、普段から目にしている人や景色であったりと、特別に意識してこなかった何かかもしれません。そんな日常をこのレンズは「特別」に変えてくれるのです。最短撮影距離が29.5cmと短く、焦点距離が105mmと絶妙なことから、手元から遠景までマルチに景色を切り取ることができ、快適にシャッターを切ることができました。高画素機『SONY α7R IV』との組み合わせはピント合わせに細心の注意が必要でしたが、撮った写真は当レンズならではの解像感を以ってリアルを超えた新しい発見をもたらしてくれました。この体験をぜひお試しいただきたいです。

 

Photo by MAP CAMERA Staff

16+

RECOMMEND

PAGE TOP