StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
『Nikon Z f』で撮る『Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM』

『Nikon Z f』で撮る『Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM』

2024年01月29日

絞り:F2 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 

今回の組み合わせもカメラ好きの心くすぐる組み合わせです。「Nikon Z f」に、M型ライカ用レンズ「Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM」。そしてそれらを繋ぐのはヘリコイド付きのマウントアダプター「SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX」。カメラとレンズはどちらもクラシカルなルックスですから、マウントアダプターもその世界観を壊さずしっくり馴染む必要がありました。マウントアダプターは全体的な外観イメージとあわせるため、ブラックをチョイス。レンズにしっくり馴染み、所有欲をかきたてられるルックスに仕上がりました。レンズはF1.5と大口径であり、クラシックな雰囲気を漂わせるボディとレンズ、最新のセンサーを搭載したZfと一体どのような表現をしてくれるのでしょうか。
 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
海の近くは家や自転車、車などがおしゃれであることが多いと感じます。青を基調とした家に木の枝が模様を描き、さりげなく置かれた自転車も青でコーディネートされています。やはりおしゃれです。
 

絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
味のあるベンチが置かれたサーフショップ。最初はガラスにサーフボードが映っているのかと思いましたが、奥まで光が届いていることで奥のサーフボードが見えているのでした。
 

絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 

大口径を活かして撮ったサザエです。マウントアダプター「SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX」はその名のとおりヘリコイド付き。レンジファインダー用レンズは寄れないレンズが多いのですが、ヘリコイド部分を伸ばすことにより最短撮影距離を短縮して「寄り」の撮影ができるようになるのです。「Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical VM」なら50cmまでの近接撮影に加え、ヘリコイドによる寄りのおかげでサザエの表面についた砂粒も綺麗に写すことができました。また「Type II」シリーズはフォーカシングノブの装着が可能。指1本でピントの微調整を容易に行うことができます。
 

絞り:F2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
ヘリコイドを伸ばして窓辺にかけられたチャームをクローズアップ。チャーム中央の球はツルツルしているのに対し周囲の円の部分は凸凹があり、また紐の毛羽立った繊維など、質感がよく伝わる写真になりました。
 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
横断歩道に柵の影が落ちて、線が交差するのが面白くて撮った一枚。車が通るとボンネットや屋根に光が反射してそれもよかったのですが、初志貫徹で地面の模様が見えるカットを選びました。
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
冬でも海は賑わっています。海面に太陽がつけた光の道筋、そしてそこへ立つ人の影。なんとも美しいです。奥にあるクジラの尾に似た影は、実はクジラではなくウィンドサーフィン。でもクジラのつもりで見てただけると夢が広がるかと思います。
 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 

絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:100
使用機材:Nikon Z f + SHOTEN マウントアダプター ライカMレンズ/ニコンZボディ用 ヘリコイド付き LM-NZ M EX
+ Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM

 
下にはヨットや車などいろいろなものがあったのですが、全てフレームの外へ追いやりました。シンプルな構図で空の色をただただ楽しみます。
 


 
 
本レンズはライカM型レンズ用にもかかわらず、最短撮影距離が50cmと短いことがポイント。そこへヘリコイド付きのマウントアダプターを介することで、ニコンZマウントのボディでライカM型用のレンズの「寄り」を楽しめたこと。そんな競演こそが今回の記事の肝です。M型ライカにこのレンズを直接付けたところでここまでは寄れるわけではありません。そしてレンズ付属の「フォーカシングノブ」も欠かせません。「Voigtlander NOKTON Vintage Line 28mm F1.5 Aspherical Type II VM」にはアルミ製で軽量な「Type I」と、1960年代初頭の名レンズを彷彿させる真鍮製の「Type II」があり「フォーカシングノブ」が付いているのは後者だけです。フォーカシンフノブの使い心地も病みつきになりました。フォーカシングノブがないと撮れない写真というものがあり、それはヘリコイド付きマウントアダプターについても同様です。今回の組み合わせだけしか生み出せない作品があるのです。唯一無二の作品づくりに挑戦したい方にこそ、ファーストチョイスとしていただきたい組み合わせです。
 
Photo by MAP CAMERA Staff

 

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP