Select Language
XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


FUJIFUILMからXマウントレンズ初となる防塵防滴ズームレンズ『XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR』が発売となりました。
広角27mm相当から望遠206mm相当までの広い撮影領域をカバーし、世界最高5.0段の手ブレ補正も内蔵している本レンズ。 X-T1に装着することで防塵防滴かつ合計重量が1kgに満たない組み合わせとなり、フィールドでの取り回しが抜群に良いカメラシステムとなります。
しかし取り回しの良さだけではなく、やはり高倍率ズームということで写りも気になるところ。新たなXFレンズの実力はいかがなものか、早速試写へ赴きました。

XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/750秒 / ISO:400 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


静かで素早いAFなので、飛び回るアゲハチョウが花に留った瞬間を撮影することができました。
花とアゲハチョウに合っているピント面の解像力もかなり高く、細かなところまで描写しています。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:3200 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


日陰での撮影のため高感度撮影となりました。F3.5−5.6という決して明るいレンズではありませんが高感度に強いX-T1と組み合わせることで、どんなシチュエーションでも撮影ができ、イメージ通りの写真を作ることができるレンズです。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/340秒 / ISO:400 /焦点距離:59mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR

まずレンズを手に取って金属鏡胴のしっかりとした感触とズームリングを回したときのトルクのある感触に信頼感が湧きます。 これは防塵防滴レンズの気密性かもしれませんが、スカスカと頼りない感じが一切なく、まるでマニュアルレンズのヘリコイドを回しているようなしっとりと重い感触です。そして手振れ補正の効きの良さにも驚きました。テレ側へズームを伸ばしファインダーを覗いても像がピタリと止まり、どんな状況でも写真を撮ることができると撮影者を思わせる強力な補正機能です。

続いて描写性能ですが、高倍率ズームとは思えない性能と言えばいいでしょうか、ピント面の緻密な解像力と滑らかなボケ味。高コントラストとヌケの良さも相まって植物などの被写体を生き生きと写し出してくれます。絞り開放から高い解像力ですが、絞り込んでも画が固くなりすぎず被写体の質感がしっかりと残る味付けはさすがFUJINONレンズと思わせる説得力のある描写力です。
XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/210秒 / ISO:400 /焦点距離:18mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000 /焦点距離:110mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


マクロレンズのように寄れる訳ではありませんが、あと一歩近づきたいと思うような近接撮影は十分にカバーできます。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:3200 /焦点距離:135mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


流れ落ちる水を1/4000で撮影。水しぶきを顔やカメラに当てながらの撮影でしたが防塵防滴の本レンズなら心配無用です。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 /焦点距離:18mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:400 /焦点距離:28mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400/焦点距離:41mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


カッチリとした被写体もシャープに表現してくれます。シャドウ部の粘りと階調も良好です。


XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 /焦点距離:62mm / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR



XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR


高倍率ズームは利便性がメインのように受け取られがちですが、本レンズは利便性、描写性能、付加機能(手振れ補正・防塵防滴)を全てを満たし、撮影者を満足させてくれる1本でした。
レンズを選ぶ上で開放値の明るさを気にされる方も多いと思いますが、本レンズが写し出してくれる写真はとても美しく、一度撮影してみると「F3.5-5.6のズームレンズ」というイメージを驚きと共に変えてくれるはずです。 そして今回使用したX-T1との組み合わせは、今までのXシリーズより格段に撮影フィールドを広げてくれるカメラシステムに進化しました。 XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WRはこれからのXシリーズの可能性と未来を感じさせてくれる1本でした。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年07月13日 01:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!148票


FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相...
続きを読む
FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR

520:軽快な撮影が楽しめる広角レンズ『FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR』[2019年04月16日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF16mm F2.8 R WR FUJIFILMXF16mm F2.8 R WR 富士フイルムからコンパクトな広角単焦点レンズ『フジノンレンズ XF16mm F2.8 R WR』が発売されました。 16mm単焦点レンズといえば既に「XF16mm F1.4R WR」がリリースされていますが、新レンズは開放F値をF2.8に抑...
続きを読む
FUJIFILM X-T30

517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』[2019年03月20日]

焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像...
続きを読む
FUJIFILM GFX 50R

502:気軽に使える最高画質『FUJIFILM GFX 50R』[2018年11月28日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM GFX 50R + フジノン GF45mm F2.8 R WR FUJIFILM GFX 50R 次々と注目度の高いミラーレス機が発表される昨今、改めて自身が所有しているカメラシステムを見直されている方も多いのではないでしょうか。巷の話題がフルサイズミラーレス...
続きを読む