130:『Carl Zeiss Touit 12mm/f2.8』

2013年05月31日

 

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8

Zeissの新生ミラーレスレンズライン”Touit”。その超広角大口径レンズとしてラインナップされたのは伝統の広角レンズ”Distagon”の名を冠された『Touit 12mm/f2.8』です。そのスペックだけでも広角レンズユーザーとしては非常に魅力的な1本ですが、その描写はいかなるものなのか。8群11枚と言うそのレンズ構成の複雑さからも、その実力のほどが気になる所です。

近接領域ではフローティングエレメント機構を搭載。近接域に光学補正をかける事で好描写を実現したとありますが、その効果はしっかりとあるのでしょう。遠景から近景にかけても実にシャープ、全域で安心して使用することが出来ました。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/290秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
F2.8の大口径はこうした薄暗いシチュエーションで真価を発揮します。せっかくの高画質ですから、手ぶれでの劣化は避けたいもの。特に高画素機でこうした大口径は役に立ってくれるでしょう!

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8

12mmのパースペクティブはAPS-Cとはいえ強烈なものです。ただ驚くのは周辺光量落ちの無さと全域に渡っての歪みの無さ。どのカットを見返してみても直線が綺麗に伸びており、「大口径広角だから…」という言い訳を感じさせないその好描写は、このレンズの画角以上に広がりを感じさせる写真につながっている様です。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/147秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
描写は細部にわたって緻密。細かいタイルや壁面の模様までしっかりと描きます。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/271秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
この大口径ですから、スナップ等にも使いやすい1本でしょう。ホイールの鈍い光の反射などに御注目下さい。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
フォーカススピードもストレスを感じないスムーズなもの。絞り込んでのMF撮影等も、スナップには活用したいポイントです。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/114秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
しかしどのようなシチュエーションでも細部に緻密な描写です。逆光耐性も驚くほどしっかりしており、立派な花形フード無しでもかなりのシチュエーションでゴーストなどは見受けられませんでした。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
葉の柔らかな質感まで伝わってくる様です。歪みや周辺光量落ちが無い分、こうしたシチュエーションでは超広角感が薄れますね。

X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/282秒 / ISO:200 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
X-E1 + Touit 12mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/53秒 / ISO:250 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8
逆にこうしたシチュエーションでは超広角レンズらしい描写に。使い方次第で異なる雰囲気を演出できる1本です。

付属の花形フードも実に立派。レンズ自体は小さいですし、逆光耐性もしっかりしているので携帯性重視では外してしまっても、想像以上に良い描写をもたらしてくれます。いつもの光景もがらりと変えるその画角、そこにZeiss渾身の光学設計を詰め込んだ本レンズ。その描写をぜひ楽しんで頂きたいと思います。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP