Select Language



Kasyapa_topimg
null

419:誰しもが楽しめるF0.95『中一光学 SPEEDMASTER & CREATOR』

純正レンズでは無い、いわゆるサードパーティー製と呼ばれるレンズの中でも絶対的な明るさで注目されているのが、中一光学『SPEEDMASTER』シリーズです。F1.4よりも明るいF1.2~F0.95という開放値を持ちながら、価格は想像以上にリーズナブル。でも国産レンズじゃないんでしょ?肝心の写りはどうなの??という皆様の疑問に答えるべく、今回はSPEEDMASTERを含む中一光学製レンズ6本のフォトプレビューとなります。ぜひご覧ください。 絞り:F0.95 / シャッタースピード:1/8000秒...
続きを読む 2017年04月22日
この記事を面白いと思った人18人

403:大口径プレミアムレンズ『SAMYANG XP 85mm F1.2』

403:大口径プレミアムレンズ『SAMYANG XP 85mm F1.2』

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG XP 85mm F1.2 (キヤノン用) 昨月、どどっと新製品が発売されたサムヤンレンズシリーズ。今回のKasyapaでは、発売された中でも一際目を引くレンズ『SAMYANG XP 85mm F1.2』をご紹介いたします。 本レンズは超高画素・8K動画に対応したプレミアムレンズ。このレンズの焦点距離とF値を見て、キヤノンユーザーの方ならきっと『Ca...
続きを読む 2017年02月04日
この記事を面白いと思った人17人

402:新時代の広角レンズ『Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF』

402:新時代の広角レンズ『Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF』

絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 II + Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF ミラーレスカメラ専用の高品位レンズシリーズとして、昨年秋にトキナーから発表された『FiRIN(フィリン)』シリーズ。今回のKasyapaでは、FiRINシリーズの第一弾として登場した『Tokina FiRIN 20mm F2.0 FE MF』をご紹介いたします。 現時点ではソニーフルサイズ対応用レンズのみの展開となる...
続きを読む 2017年01月24日
この記事を面白いと思った人27人

393:古き良きレンズの写りを現代に『木下光学研究所 KISTAR 35mm F1.4』

393:古き良きレンズの写りを現代に『木下光学研究所 KISTAR 35mm F1.4』

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + RAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/キヤノンEFボディ用 + 木下光学研究所 KISTAR 35mm F1.4 富岡光学製『TOMINON 55mm F1.2』を完全再現させたレンズ『木下光学研究所 KISTAR 55mm F1.2』のフォトプレビューが昨年の9月に掲載されたことが記憶に新しいですが、今回のKasyapaでは同じく木下光学研究所から発売される2本目のレンズ『KISTAR 35mm F1.4』をご紹介いた...
続きを読む 2016年12月09日
この記事を面白いと思った人32人

LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer

371:APDフィルターによるボケ味のスパイス『LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer』

絞り:F2(T5.6) / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:100 / 使用機材:NIKON D5 +LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer 先日、本サイトで紹介した特徴的な2倍マクロレンズを発売したサイトロンジャパンからまた新たなレンズ、『LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer』が登場しました。 ボケドリーマーの名の通りボケ味を楽しむレンズは、レンズユニット内に「アポダイゼーション(APD)フィルター」を搭載し、光の透過率をレンズの中心から周辺に向かってなだらかに変化させ、より滑ら...
続きを読む 2016年07月25日
この記事を面白いと思った人49人

LAOWA 60mm

367:2倍マクロは楽しさも2倍『LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro』

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro(1.5倍マクロ撮影) 昨年11月、幕張メッセで行われた国際放送機器展『Inter BEE 2015』へ取材に訪れた際、サイトロンジャパンブースで見つけた「LAOWA」レンズに触れたことを覚えていらっしゃいますでしょうか? その内の1本『LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro』がKasyapaチームに届きました。外観は少し地味なデザインですが、接写能力に優れた本レンズは等倍から2倍のマクロ...
続きを読む 2016年07月05日
この記事を面白いと思った人43人

Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX

333:APS-Cフラッグシップに最適な大口径広角ズーム『Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX』

焦点距離:14mm(35mm換算:21mm)/ 絞り:F2 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D7100 +Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX Tokinaから新しい大口径広角ズームレンズ『AT-X 14-20 F2 PRO DX』の登場です。 本レンズの注目すべき部分は何と言っても開放F値2.0を実現したその明るさにあります。ズームレンズでも単焦点レンズ並みの大きなボケ味が得られる。なんとも贅沢なスペックに期待度を高め、さっそく撮影に出かけてきました。 ズーム幅は35mm換算で21mmから30...
続きを読む 2016年02月17日
この記事を面白いと思った人36人

木下光学研究所 (キノシタコウガクケンキュウジョ) KISTAR 55mm F1.2

322:甦る幻の銘玉『木下光学研究所 KISTAR 55mm F1.2』

絞り:F1.2/ シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7II + KIPON マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用 + KISTAR 55mm F1.2 今回のKasyapaは『木下光学研究所 KISTAR 55mm F1.2』というレンズ。聞き慣れない名だという方も多いと思いますが、実はあの富岡光学製『TOMINON 55mm F1.2』を完全再現させたレンズなのです。オールドレンズ好きな方なら必ず耳にする『富岡光学』という名前。技術力の高さから後にCONTAX用のCar...
続きを読む 2015年09月29日
この記事を面白いと思った人72人

SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACRO

316:コストパフォーマンスの高い画質重視マクロ『SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACRO』

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACRO 高いコストパフォマンスで人気のサムヤンからまた新しいレンズが登場しました。新たに加わった『SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACRO』は、サムヤン初のマクロレンズ。 100mmマクロと言えばカメラメーカーはもちろん、Carl ZeissやTokinaなど多くのメーカーが魅力的な商品を販売している競争の激しいラインです。 高屈折レンズや低分散レンズなど、高級光学ガラス...
続きを読む 2015年08月29日
この記事を面白いと思った人54人

Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

305:高画素に対応した大口径標準ズーム『Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX』

焦点距離:48mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D810 +Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ズーム全域で開放F2.8のズームレンズはプロアマ問わず多くの方が愛用する人気シリーズです。中でも標準ズーム域のレンズは特に人気が高く、メーカー各社も技術の粋を集めた高性能な商品を投入してきます。 そんな強豪揃いのレンズ群の中にTokinaから新たなレンズが加わりました。『Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX』は、高画素フルサイズ撮像素子に対応し...
続きを読む 2015年07月15日
この記事を面白いと思った人52人

1 2 3 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |