Select Language



Kasyapa_topimg
140:最高峰の中望遠マクロ『Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100』

140:最高峰の中望遠マクロ『Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100』

絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D4 +CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2 ZF.2 古くから徹底した品質管理と厳しい検査で、歴史に残る名レンズを多数送り出している「カールツァイス」ブランドは、いつの頃からか最高峰レンズの代名詞のように呼ばれています。 その中でも特に人気の高い「Makro-Planar T* 2/100」に触れる機会を頂いたので、ぜひこの優れた描写を皆様にもご覧頂きたいと思います。 手前の紫陽花の葉脈まで確認できる解像力の...
続きを読む 2013年07月13日
この記事を面白いと思った人147人

130:ZEISS超広角の実力『Carl Zeiss Touit 12mm/f2.8』

130:ZEISS超広角の実力『Carl Zeiss Touit 12mm/f2.8』

絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8 Zeissの新生ミラーレスレンズライン"Touit"。その超広角大口径レンズとしてラインナップされたのは伝統の広角レンズ"Distagon"の名を冠された『Touit 12mm/f2.8』です。そのスペックだけでも広角レンズユーザーとしては非常に魅力的な1本ですが、その描写はいかなるものなのか。8群11枚と言うそのレンズ構成の複雑さからも、その実力のほどが気になる所です。 近接領域ではフロ...
続きを読む 2013年05月31日
この記事を面白いと思った人162人

129:蘇る銘玉『Carl Zeiss Touit 32mm/1.8』

129:蘇る銘玉『Carl Zeiss Touit 32mm/1.8』

絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:X-E1 + Touit 32mm/f1.8 最初にこのレンズを見た時は驚きました、Zeissの言わずと知れた銘レンズ"Planar"が何とミラーレスで、しかもAFまでしっかりと作動すると言うのですから期待しない訳には行きません。同じくTouitラインとして超広角の"Touit 12mm/f2.8"も登場、Zeissレンズの新ミラーレスレンズ群を撮影して参りました! まずは近接領域で、この描写を見た時はため息が出てしまいましたが、さす...
続きを読む 2013年05月31日
この記事を面白いと思った人145人

047:唯一無二の描写世界『Nokton 17.5mm/f0.95』

047:唯一無二の描写世界『Nokton 17.5mm/f0.95』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:320 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + Voigtlander Nokton 17.5mm f0.95 F値、レンズの光を集める性能の指標とされ、人間の目をF1.0として計算される値です。普通、大口径レンズと言われるのはF2やF1.4などのスペックですが、このレンズは何とF1を切るF0.95!人の目よりも明るいこのレンズ、フォクトレンダーブランドでは以前25mm/F0.95のNoktonが発売済みですが、より広角になった事で使いやすさも更にアップしたのではない...
続きを読む 2012年04月29日
この記事を面白いと思った人186人

«Prev 1 2 3 4 5

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |