Select Language
Kasyapa_topimg Kasyapa_topimg

188:マウントアダプターの新たな世界『Voigtländer Close Focus Adapter』[2013年12月16日]

188:マウントアダプターの新たな世界『Voigtländer Close Focus Adapter』

絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 + VM E-Close Focus Adapter +Voigtländer Nokton 50mm/f1.5 世界初のフルサイズ・ミラーレス機として人気を集めている『SONY α7』だが、その特徴からマウントアダプターを使用するボディとして...

この記事を面白いと思った人176人

146:F0.95で新しい世界を覗きこむ。『NOKTON 42.5mm F0.95』[2013年08月19日]

146:F0.95で新しい世界を覗きこむ。『NOKTON 42.5mm F0.95』

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:500 / 使用機材:OLYMPUS PEN E-P5 +Voigtlander NOKTON 42.5mm F0.95 F0.95の驚異的な開放F値もさることながら、マニュアルフォーカス専用設計であるためのしっとりとしたピントリングの操作感、ずっしりとした鏡筒とクラシカルなフ...

この記事を面白いと思った人168人

140:最高峰の中望遠マクロ『Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100』[2013年07月13日]

140:最高峰の中望遠マクロ『Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100』

絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D4 +CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2 ZF.2 古くから徹底した品質管理と厳しい検査で、歴史に残る名レンズを多数送り出している「カールツァイス」ブランドは、いつの頃からか最高峰レンズの代名詞のように...

この記事を面白いと思った人169人

130:ZEISS超広角の実力『Carl Zeiss Touit 12mm/f2.8』[2013年05月31日]

130:ZEISS超広角の実力『Carl Zeiss Touit 12mm/f2.8』

絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:X-E1 + Touit 12mm/f2.8 Zeissの新生ミラーレスレンズライン"Touit"。その超広角大口径レンズとしてラインナップされたのは伝統の広角レンズ"Distagon"の名を冠された『Touit 12mm/f2.8』です。そのス...

この記事を面白いと思った人183人

129:蘇る銘玉『Carl Zeiss Touit 32mm/1.8』[2013年05月31日]

129:蘇る銘玉『Carl Zeiss Touit 32mm/1.8』

絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:X-E1 + Touit 32mm/f1.8 最初にこのレンズを見た時は驚きました、Zeissの言わずと知れた銘レンズ"Planar"が何とミラーレスで、しかもAFまでしっかりと作動すると言うのですから期待しない訳には行きま...

この記事を面白いと思った人161人

047:唯一無二の描写世界『Nokton 17.5mm/f0.95』[2012年04月29日]

047:唯一無二の描写世界『Nokton 17.5mm/f0.95』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:320 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + Voigtlander Nokton 17.5mm f0.95 F値、レンズの光を集める性能の指標とされ、人間の目をF1.0として計算される値です。普通、大口径レンズと言われるのはF2やF1.4などのスペックで...

この記事を面白いと思った人207人

«Prev 1 2 3 4 5