StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

658:『FUJIFILM フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro』

2021年02月11日

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/120秒 / ISO:320 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

『FUJIFILM フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro』は富士フイルムのXシリーズに対応した35mm換算122mm相当の大口径マクロレンズです。最短撮影距離は25cmで、最大撮影倍率はXシリーズ用レンズとして初となる迫力の1倍です。スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ3枚、非球面1枚を含む12群16枚というレンズ構成がもたらすのは高い解像力。強力な手ブレ補正機能や防塵・防滴機能は作品作りにおいて力を発揮してくれます。そんなマクロレンズとして申し分のないスペックが凝縮されている『FUJIFILM フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro』を『X-T4』につけて、バレンタインシーズンの街を撮影してきました。

 

絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/170秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

クッキーの端が色づいているのはなんともおいしそうなものです。みなさん一度は見たことがあるであろうこの人型クッキー。ジンジャーブレッドマンという名前があります。その歴史は古く、15世紀にエリザベス一世が作っていたとされています。にっこり笑顔がたくさん並んでいるとそれだけで癒やされます。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/110秒 / ISO:125 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

窓辺でカラフルなチョコレートをお皿に出して広げたところ、レースのカーテンの影が落ちて絶妙な模様ができました。チョコレートをよく見てみると、ひとつだけ四つ葉が付いているものを発見。味はまったく変わりませんが、なんだか勿体なくて最後まで食べられませんでした。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/120秒 / ISO:250 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

最短撮影距離25cmまで近づいてバラの花を撮ります。まだ中心が固く閉じている若そうなバラです。白バラは蕾から枯れるまでそれぞれに花言葉があり、この時期の白バラの花言葉は「恋をするには若すぎる」なのですが、まるで人のライフステージのようにこれから変わっていくのです。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

誘われるように青い電灯に近づきます。光の当たり方が均一でなくて、そこに魅力を感じました。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:3200 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

学生時代は吹奏楽部でした。長いことしまっていたサックスを久々に取り出して被写体にしてみました。全体を写さなくてもサックスだとわかる画角を探します。サックスは小ぶりなアルトサックスが人気があると思うのですが、これはバリトンサックスという種類で大きく、低い音が出ます。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/120秒 / ISO:800 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

マーラーの楽譜が並んでいます。作曲家として活躍したマーラーは、指揮者としても有名です。その吹奏楽部で一緒だった同級生がいまプロの指揮者になり世界を股にかけているのですが、彼がよくマーラーの名を口にしていたことを思い出しこの楽譜を被写体に選びました。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/450秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-T4 + フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

 

青いライトで満たされた空間。木の床に光が反射し、木のぬくもりと近未来的なブルーの化学反応が美しいです。

 

あなただけの世界を切り取る中望遠マクロ

35mm換算で122mm相当というと、マクロレンズとしては長い部類です。使ってみると寄っても引いても「切り取る」という感覚が強く、改めて写真を撮る行為の面白さを感じることができました。望遠ということは少し離れたところからも大きく写すことができることを意味します。近づくことで出がちなレンズの影や撮影者の映り込み、被写体である小さな生き物への影響を抑えるなどの効果が期待できます。マクロレンズは近接撮影「も」得意なレンズで、近接撮影以外が不得意ということでは決してありません。撮影できる範囲が広く、選択肢が多いのです。感性を形にするためにお役に立つこと間違いない一本です。ぜひお試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff

RECOMMEND

PAGE TOP