StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
818:オールラウンダーな新世代マクロ『FUJIFILM フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』

818:オールラウンダーな新世代マクロ『FUJIFILM フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』

2022年11月16日

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

いよいよ「第5世代」のカメラが登場しだしているフジフイルムのミラーレスXシリーズ。高速フラッグシップ「FUJIFILM X-H2S」と対をなす高画素フラッグシップ「FUJIFILM X-H2」、大人気モデルの最新機「FUJIFILM X-T5」など、フジフイルムファンだけでなくすべてのカメラ・写真愛好家に響くようなラインナップが出揃ってきました。そんな中、前述の「FUJIFILM X-T5」と同タイミングで発表された非常に楽しみなレンズを本日はご紹介します。

『FUJIFILM フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』はフルサイズ換算45mm相当という人間の視野角に近い画角を持ち、高い解像性能を発揮するマクロレンズです。ポートレート撮影やスナップ撮影などシーンを選ばず活躍することが出来ます。また、最大撮影倍率1倍と被写体を大きくクローズアップした等倍マクロ撮影が可能で、高い近接撮影性能で表現力豊かな作品を撮ることも可能です。今回は、そんな一本を話題の『FUJIFILM X-T5』と『FUJIFILM X-H2S』に装着して撮影を行ってきましたので、是非ご覧ください。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

しっとりと差し込む昼の光が、畳の敷かれた風情ある部屋を照らしています。いまや最近の部屋で電灯が無いということはほとんどありません。しかし、このような空気感をみると自然の太陽光だけで過ごすのもたまには悪くないと思わせてくれます。そんな私の胸中をそのまま映し出してくれるような描写がこのレンズの魅力でしょうか。しっとりの中にも階調を感じることが出来ます。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

このような箒を見かけると、ふいに学生時代の「掃除の時間」なんかを思い出してしまいます。自分が通っていた学校では「無言清掃」という習わしがありました。普段は生徒たちの声がそこかしこに聞こえる校舎内が、澄んだ静寂で満たされるこの時間が大好きでした。やや薄暗いシチュエーション、開放で捉えた一枚ですがピント面の解像感は見事です。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

夏・冬の空気も良いものですがその間に置かれた秋の空気や光はなんとなく私にとっては特別です。柔らかさと鋭さを伴ったような光は時に明るい写りを、またはこってりとした影を宿してくれます。日が傾きかけてきたころ、逆光のシーンを狙います。水の質感も良く伝わり、好ましい一枚になりました。

 

絞り:2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:125 / 使用機材:FUJIFILM X-T5 + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

『FUJIFILM X-T5』と組み合わせての撮影も行いましたので、写真をご覧ください。レンズの近接撮影能力を活かして、落ち葉についた水滴を艶やかに描いてみました。『FUJIFILM X-T5』に搭載された約4020万画素センサーが『フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』の描写を最大まで引き出してくれているようです。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:125 / 使用機材:FUJIFILM X-T5 + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:125 / 使用機材:FUJIFILM X-T5 + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

歩いていると、ちょっと懐かしい木製の椅子が視界に飛び込んできました。将来、自分の家に落ち着ける家具を置けたら帰宅するのが楽しみになるだろうな、等とりとめもないことを考えながら撮影。見たままの景色をそのままに切り取れる『FUJIFILM フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』の絶妙な画角の虜です。また、近接撮影でなくても質感をしっかり描いてくれるのもうれしい部分。

 

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-H2S + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

 

絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:125 / 使用機材:FUJIFILM X-T5 + フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO

 

吸い込まれるような雲一つない青空。そして、そんな空に向かって大きく手を伸ばしている紅葉の色の対比。フジフイルムのカメラが描く色表現はいつ見返しても新鮮な感動を与えてくれます。やや絞り気味で解像感をしっかり出し、キレの良い一枚で締めくくることが出来ました。

 

オールラウンダーな新世代マクロ

撮影を通して、改めて標準域の単焦点がこんなにも愉しいものかという再確認が出来ました。心が揺り動かされた瞬間にすぐさまカメラを向ければ、その感情に呼応するように風景を切り取ってくれる。はたまた、驚異的な接写性能を活かして被写体を印象的に捉え、自分にしかないインスピレーションを落とし込むことも出来ます。一本で多様なシーンに対応できる『FUJIFILM フジノンXF30mm F2.8 R LM WR MACRO』は、出揃った新世代のボディたちと一緒に撮る楽しみを盛り上げる、新世代のオールラウンダーと呼ぶにふさわしい存在でしょう。発売が楽しみな一本、是非たくさんの方にお試しいただきたいです。

Photo by MAP CAMERA Staff

 




新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP