Kasyapa_topimg
Panasonic LUMIX GX7 MarkII

361:より洗練されたスナップシューター『Panasonic LUMIX GX7 MarkII』

絞り:F1.2/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 MarkII + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 小型で高性能なミラーレス機として人気を博した『Panasonic LUMIX GX7』。後に上位モデルとして『Panasonic LUMIX GX8』が発売されたものの、サイズ感や軽快さの違いからGX7の正当なる後継機を待ち望んでいたユーザーも居たことでしょう。そういう思いに応えて登場したのが今回ご紹介する『Panasonic LUMIX GX7 MarkII...
続きを読む 2016年05月18日
この記事を面白いと思った人14人

Canon EOS-1DX MarkII

360:Canon史上最高性能の一台『Canon EOS-1DX MarkII』

焦点距離:39mm/ 絞り:F6.7/ シャッタースピード:1/350秒 / ISO:400/ 使用機材:Canon EOS-1DX MarkII + EF24-70mm F4L IS USM 最高のカメラとは何なのか。それは撮る目的によって違うかと思いますが、その答えの1つが今回のカメラにあるはずです。ご紹介するのは『Canon EOS-1DX MarkII』、Canon製カメラのフラッグシップ機であり、最前線のスポーツ写真や報道写真の現場で活躍する最高峰カメラです。 背の高い大きなボディと高額な価格帯から「他のカメラと何が違...
続きを読む 2016年05月12日
この記事を面白いと思った人13人

Carl Zeiss Batis 18mm F2.8

359:新時代の広角レンズ『Carl Zeiss Batis 18mm F2.8』

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7RII +Carl Zeiss Batis 18mm F2.8 発売日以降何か月も全世界的に品薄状態が続いた大人気レンズ『Batisシリーズ』に、新たな仲間が加わりました。その名も『Carl Zeiss Batis 18mm F2.8』。 SONYフルサイズEマウント用交換レンズとしては広角は今まで『Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS』一択でした。それよりも明るい広角単焦点…しかもBatisシリーズの今までの写りの美しさを思い起こせば...
続きを読む 2016年05月11日
この記事を面白いと思った人10人

SONY (ソニー) FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G

358:寄れる望遠ズームレンズ『SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS』

焦点距離:273mm/ 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:640/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 今回ご紹介するのは、Eマウントレンズでは初となる300mmまでカバーする望遠レンズ『SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS』です。 重量854gとなかなかずっしりくる重さですが、70-300mm、しかもここまで高解像なレンズであることを考えると、それも納得できる重さです。 AF/MF切り替えスイッチはもちろんのこと、フォーカスレンジリミッタ...
続きを読む 2016年05月09日
この記事を面白いと思った人14人

SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

357:軽量コンパクトな単焦点レンズ『SONY FE 50mm F1.8』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:4000/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8 今回ご紹介するのは、リーズナブルな単焦点レンズのニューフェイス『FE 50mm F1.8』です。 リーズナブルと言えども開放はF1.8と明るく、軽量・コンパクトなのでお散歩のお供にぴったり。既に発売されている『Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA』もコンパクトではありますが、FE 50mmはそれの更に上を行きます。写真を撮るにあたって大変魅力的な「明るい単焦点レンズ」の入り...
続きを読む 2016年05月06日
この記事を面白いと思った人14人

SIGMA (シグマ) C 30mm F1.4 DC DN

356:Artラインに匹敵する解像力『SIGMA C 30mm F1.4 DC DN』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY (ソニー) α6300 + SIGMA (シグマ) C 30mm F1.4 DC DN シグマが展開するミラーレスカメラ用交換レンズ『DNシリーズ』にF1.4の明るさを持つ標準レンズが発売されました。今回のKasyapaは『SIGMA (シグマ) C 30mm F1.4 DC DN』のご紹介です。 高感度撮影が難なくこなせる現代は、レンズのF値はシャッタースピードを稼ぐことよりも深いボケ味を楽しむという目的で使う方が多いことでしょう。しか...
続きを読む 2016年05月02日
この記事を面白いと思った人16人

SONY (ソニー) FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM

355:最高峰の標準ズーム『SONY FE 24-70mm F2.8 GM』

焦点距離:70mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:160/ 使用機材:SONY α7RII + FE 24-70mm F2.8 GM 日々進化するデジタル技術。高画素時代の到来を予感させた3600万画素フルサイズ機の登場から早4年が経ち、SONYからも最新の4240万画素CMOSセンサーを搭載したミラーレス機『α7RII』が昨年発売されました。高画素化は大伸ばしやトリミングに対応できる大きな画像サイズがウリですが、レンズ性能によって画質に与える影響が顕著になったとも言えます。今回K...
続きを読む 2016年05月01日
この記事を面白いと思った人18人

SONY (ソニー) FE 85mm F1.4 GM

354:唯一無二の解像力とボケ味『SONY FE 85mm F1.4 GM 』

絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII ボディ+SONY FE 85mm F1.4 GM α7シリーズユーザーが待ちわびた、フルサイズEマウント対応の中望遠単焦点レンズがついに発売となりました。その名も「FE 85mm F1.4 GM」。 Gレンズなら馴染みがありますが、GMレンズとは初耳。それもそのはず、このレンズは新しく設計された「G Master」ラインのレンズなのです。 G Masterレンズは、新開発の超高度非球面XAレンズを採用することにより、...
続きを読む 2016年05月01日
この記事を面白いと思った人14人

Nikon D500

353:D5譲りの新しいフラッグシップ『Nikon D500』

焦点距離:48mm(35mm換算:72mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:1600 / 使用機材:Nikon D500 +AF-S DX 16-80mm F2.8-4E ED VR ニコンからAPS-Cサイズセンサー搭載の『Nikon D500』が発売されました。 2009年発売の「D300S」以降となる久しぶりの3桁機は、ここ数年APS-Cサイズ機の上位モデルを担ってきたコンパクトな7000番台のモデルとは明らかに一線を画した造りで、手にした瞬間からテンションが上がります。 性能的にも先日発売された『Nikon D5』と同等の機能...
続きを読む 2016年04月30日
この記事を面白いと思った人24人

PENTAX K-1

352:ペンタックスの夢を実現した一台『PENTAX K-1』

絞り:F13/ シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:200/ 使用機材:PENTAX K-1 + HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR ついに、ついにこの日がやってきました。今回のKasyapaは待望のフルサイズセンサーを搭載したKマウント・フラッグシップ機『K-1』のご紹介です。 知る人ぞ知る"最初の"『K-1』は2000年にフォトキナで発表された600万画素のフルサイズセンサーを搭載した機種でした。MZ-Sをベースに作られた夢のデジタル一眼レフでしたが、生産コストが高すぎる理由で...
続きを読む 2016年04月28日
この記事を面白いと思った人38人

1 2 3... 34 35 36 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Fujifilm | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | Pentax | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |