Select Language



Kasyapa_topimg
null

374:全てにおいて死角のない一台『FUJIFILM X-T2』

焦点距離:20mm / 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-T2 + フジノン XF16-55mm F2.8 R LM WR 富士フイルムが展開するXシリーズより新たなカメラが発表されました。今回のKasyapaは、X-T1の後継機種『FUJIFILM (フジフイルム) X-T2』のフォトプレビューをいち早くご紹介したいと思います。フィルム一眼レフのようなスタイルで大ヒットした『X-T1』は『X-Pro1』と並ぶフラッグシップの双璧として君臨していました。今年2月に...
続きを読む 2016年08月27日
この記事を面白いと思った人144人

FUJIFILM X-Pro2

336:進化したXシリーズフラッグシップ『FUJIFILM X-Pro2』

絞り:F11/ シャッタースピード:1/105秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF14mm F2.8 R / 【Veivia】 X-Pro1ユーザーからは長い長い4年間だったと思います。今回Kasyapaは待望のX-Pro1後継機種『FUJIFILM X-Pro2』のご紹介です。FUJIFILMがミラーレスカメラシステムを展開し始めた4年前、3本の新設計マウントレンズと共に発表されたのが先代のX-Pro1でした。心臓部とも言えるXシリーズのセンサーは、スーパーハニカムCCDに変わる新開発の「X-Trans CMOS」...
続きを読む 2016年03月03日
この記事を面白いと思った人167人

FUJIFILM XF35mm F2 R WR

328:もう1つのXF35mm『FUJIFILM XF35 F2 R WR』

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/750秒 / ISO:400/ 使用機材:FUJIFILM(フジフイルム) X-T10 + XF35mm F2 R WR 高性能な単焦点レンズが数多くラインナップされているXシリーズより新たな単焦点レンズが登場しました。今回のKasyapaは『FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF35mm F2 R WR』のご紹介です。今まで発売されていたレンズは焦点距離の隙間を埋めるようなラインナップの仕方でしたが、今回は『XF35mm F1.4 R』がありながら同じ35mmの新レンズということで、そ...
続きを読む 2015年11月19日
この記事を面白いと思った人160人

FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR

310: 意のままに扱える望遠単焦点『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』

絞り:F2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF90mm F2 R LM WR ポートレートレンズと言えば大口径の85mmがメジャーなところですが、それよりさらに望遠となる135mmレンズも忘れてはならない存在です。今回のKasyapaはXマウントの新レンズ『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』をご紹介したいと思います。 人物撮影やスポーツ撮影などに適している本レンズは35mm判換算で137mm相当の焦点距離とF2の明るさを持っています。135mmは古くからあ...
続きを読む 2015年07月23日
この記事を面白いと思った人151人

FUJIFILM X-T10

294: 初心者にも扱える本格機『FUJIFILM X-T10』

絞り:F4/ シャッタースピード:1/850秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-T10 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 今回のKasyapaは富士フイルムより新たなXシリーズとして発表された『FUJIFILM X-T10』をご紹介いたします。 X-T10は一眼レフスタイルのレンズ交換式ミラーレス機で、X-T1の高い撮影性能を持ちながら小型軽量と使いやすさにこだわった機種になっています。ボディは複数の素材を使う事で約381gという重量を実現、いままで外付けだったストロボもポップアップ式の内...
続きを読む 2015年06月13日
この記事を面白いと思った人140人

FUJIFILM XF 16mm F1.4 R WR

290: F1.4の明るさと上質な描写力『FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR』

絞り:F8/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF 16mm F1.4 R WR 単焦点レンズでF1.4という明るさは特別な魅力を感じるもの。それは明るい・ボケるという事だけでなく、描写力にも妥協を許していないレンズが多いからです。今回はそんなF1.4の明るさを持つXシリーズユーザー待望のレンズ『FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR』のご紹介です。 35mm判換算で24mm相当となる本レンズの登場によりXマウントレンズで24mm、35mm、50mm、85mm...
続きを読む 2015年05月21日
この記事を面白いと思った人145人

FUJIFILM XF 16-55mm F2.8 R LM WR

273:単焦点に迫る描写力『FUJIFILM XF 16-55mm F2.8 R LM WR』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/280秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF 16-55mm F2.8 R LM WR FUJIFILM X-T1の登場により大口径ズームレンズを望む声が高まったXシリーズ。今回は『XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR』に続くF2.8通しの第2弾『XF 16-55mm F2.8 R LM WR』のご紹介です。35mm判換算で約24mm~84mm相当の焦点距離をカバーする本レンズは12群17枚のレンズ構成に円形絞りと最新のレンズコーティングを施し、防塵防滴機能まで兼ね備えたXF標準ズームのフ...
続きを読む 2015年02月26日
この記事を面白いと思った人132人

FUJIFILM XF56mm F1.2 R APD

261:撮影者を魅了するボケの魔力『FUJIFILM XF 56mm F1.2 R APD』

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2 R APD FUJIFILMの大口径レンズ『XF 56mm F1.2 R APD』のご紹介です。 レンズ名を聞いて、あれ?と思われる方もいるかもしれません。『XF56mm F1.2 R』というレンズが2014年2月に既に発売されているからです。派生モデルとして登場した本レンズの最大の特徴は『APD(アポダイゼーション)フィルター』というものが内蔵されている事。これは中心部から周辺部に向けて...
続きを読む 2014年12月18日
この記事を面白いと思った人165人

FUJIFILM X100T

255:撮る悦びを与えてくれるカメラ『FUJIFILM X100T』

絞り:F2 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用機材:FUJIFILM X100T クラシカルなスタイルの中に最新の技術を搭載した高級コンパクト機『FUJIFILM X100T』のご紹介です。 今回のモデルチェンジで3代目となる本機は大きなデザインの変更は無いものの、ファインダーシステムや1/32000シャッター内蔵、操作系の向上など大きく進化を遂げた機種となっています。心臓部にはX−T1と同じX-Trans CMOS IIセンサーを搭載していますが、専用設計のされた23mmフジノ...
続きを読む 2014年11月20日
この記事を面白いと思った人176人

FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR

254:XFレンズのF2.8通し望遠ズーム『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』

絞り:F4 / シャッタースピード:1/420秒 / ISO:200 / 使用機材:XT-1 + XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR このレンズの登場を待っていた方も多いのでしょう、今回ご紹介するのは『FUJIFILM XF 50-140mm F2.8R LM OIS WR』。Xシリーズ初のF2.8通しのズームレンズです。 35mm判換算75-210mm F2.8になる本レンズは、フルサイズで言うところの『70−200mm F2.8』と同じ立ち位置になるレンズ。その魅力はなんと言っても写りの良さと明るさです。プロカメラマンの必需品とも言える1本...
続きを読む 2014年11月19日
この記事を面白いと思った人118人

«Prev 1 2 3 4 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |