Select Language



Kasyapa_topimg
417:伝統と現代が重なる135mmゾナー『CarlZeiss Batis 135mm F2.8』

417:伝統と現代が重なる135mmゾナー『CarlZeiss Batis 135mm F2.8』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800/ 使用機材:SONY α7RII + Carl Zeiss Batis 135mm F2.8 Eマウント専用レンズとしてツァイスより展開している『Batis』シリーズに伝統の135mmという焦点距離が登場しました。今回はその新レンズである『CarlZeiss Batis 135mm F2.8』を早速レポートいたします。 戦前のレンジファインダーレンズから通常のラインアップとして存在していた135mm。時代が一眼レフに変わっても135mmは存在していましたが、F1.4...
続きを読む 2017年04月20日
この記事を面白いと思った人30人

401:伝統の画角と驚異の描写性能『Carl Zeiss Milvus 15mm F2.8』

401:伝統の画角と驚異の描写性能『Carl Zeiss Milvus 15mm F2.8』

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + Carl Zeiss Milvus 15mm F2.8 3本の新Milvusレンズ、続いてはシリーズ最広角の『Milvus 15mm F2.8』のフォトプレビューをご覧いただきましょう。 本レンズはClassicシリーズの「Distagon T* 15mm F2.8」と同じレンズ構成で、公表されている性能表も酷似しています。とは言え、フードの脱着が可能になるなど利便性は明らかに向上しています。果たして新レンズはいかに進化したのか?早速...
続きを読む 2017年01月19日
この記事を面白いと思った人32人

400:美しいフォルムと描写力『Carl Zeiss Milvus 18mm F2.8』

400:美しいフォルムと描写力『Carl Zeiss Milvus 18mm F2.8』

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +Carl Zeiss Milvus 18mm F2.8 Carl ZeissのMilvusシリーズに新しいラインアップが3本発表されました。今回はその内の1本『Milvus 18mm F2.8』をご紹介いたします。 同時発表の他2本は「Classic」シリーズに同スペックのレンズが存在しますが、18mmだけは同じ18mmの「Distagon T* 18mm F3.5」と比べ、開放F2.8とさらなる大口径化が図られました...
続きを読む 2017年01月19日
この記事を面白いと思った人28人

399:被写体の魅力を引き出す135mm『Carl Zeiss Milvus 135mm F2』

399:被写体の魅力を引き出す135mm『Carl Zeiss Milvus 135mm F2』

絞り:F2 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:500 / 使用機材:Nikon D810 + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 今回のKasyapaはMilvusシリーズの最新レンズ、『Carl Zeiss Milvus 135mm F2』をご紹介します。ポートレートレンズとして人気の高い85mmより少し長く、遠くの被写体を捉える望遠レンズとしては少し短い135mmは伝統ある画角ながら少しニッチな焦点距離かもしれません。しかしクローズアップできる使いやすさと、深くなめらかなボケを一度味わってしまうと、もう85mmには戻...
続きを読む 2017年01月19日
この記事を面白いと思った人31人

Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS

398:普段とは違ったスパイスに『Voigtlander NOKTON 58mmF1.4 SL IIS』

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810+ Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS クラシックレンズの味わいと現代的な性能を両立させ人気を集めた「Voigtlander NOKTON 58mm」がリニューアルし、『NOKTON 58mm F1.4 SL IIS』として生まれ変わりました。 新ノクトンレンズが手元に届き思わず口にしてしまったのが「懐かしい」という言葉。始めて手にするレンズにも関わらず、旧ニッコールレンズに似たデザインにAi連動をさせるための...
続きを読む 2017年01月13日
この記事を面白いと思った人29人

395:Loxiaの名を持つ もう一つの Sonnar 85mm『Carl Zeiss Loxia 85mm F2.4』

395:Loxiaの名を持つ もう一つの Sonnar 85mm『Carl Zeiss Loxia 85mm F2.4』

絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7II + Carl Zeiss Loxia 85mm F2.4 充実著しいSONY Eマウント用フルサイズ対応レンズに、また新たな商品が加わりました。『CarlZeiss Loxia 85mm F2.4』は人気のLoxiaシリーズの4本目。これまでの3本がとても使いやすく高画質だったため、否応でもその期待は高まります。早速撮影に出かけてきました。 解放F値がF2.4に抑えられたことで全体的にスリムに収まったLoxiaレンズは、カバンの収まり...
続きを読む 2016年12月15日
この記事を面白いと思った人38人

Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Asph III

380:使い分けが楽しい超広角『Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Asph III』

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7SII +Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III フォクトレンダーの代名詞とも言える銘玉“HELIAR”の名を冠した超広角レンズの進化が止まりません。デジタル撮像素子の仕様に最適化した光学系を備えた、15mmの新たな「SUPER」、未知なる世界を切り開いた10mmの「HYPER」。焦点距離を耳にするだけで世の広角好きの胸を熱く焦がすような、魅力あるラインナップが立て続けに登場する中...
続きを読む 2016年10月03日
この記事を面白いと思った人38人

370:微細な世界をつかみとるマクロレンズ『CarlZeiss Milvus 50mm F2 M』

370:微細な世界をつかみとるマクロレンズ『CarlZeiss Milvus 50mm F2 M』

絞り:F2 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +Carl Zeiss Milvus 50mm F2 M ZF.2 Milvusシリーズ6本目の本レンズを、待ち焦がれていたお客様も多いのではないでしょうか?今回ご紹介するのは『Carl Zeiss (カールツァイス) Milvus 50mm F2 M』です。 最短撮影距離は24cm。1:2のマクロ撮影を行うことができる本レンズ。開放での近接撮影はなかなかピント合わせがシビアではありましたが、写りはさすがのMilvusシリーズ。ヌケがよく重厚感のある写りが目...
続きを読む 2016年07月18日
この記事を面白いと思った人55人

366:撮れる世界が圧倒的に広がる超広角『Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5』

366:撮れる世界が圧倒的に広がる超広角『Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5』

絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III フォクトレンダーからソニーEマウント用の「SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」が発売されました。 すでにライカ用のVMマウントレンズが昨年春に発売されており、マウントアダプターを介して利用されている方もいらっしゃると思いますが、専用設計に生まれ変わったことにより色かぶりの軽減や使い勝手が向上したとの事。早速、...
続きを読む 2016年07月04日
この記事を面白いと思った人36人

365:一生もののマクロレンズ『CarlZeiss Milvus 100mm F2 M』

365:一生もののマクロレンズ『CarlZeiss Milvus 100mm F2 M』

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +Carl Zeiss Milvus 100mm F2 M ZF.2 CarlZeiss Milvusシリーズの第5弾はマクロレンズの『Carl Zeiss Milvus 100mm F2 M ZF.2』が登場です。 旧モデルにあたる「Makro Planar T* 100mm F2」と同じく、100mmマクロレンズとしては最も明るい開放F値”2”のスペックを持ち、大きなボケが期待できます。 カタログスペックで旧モデルと比較してみるとレンズ構成やMTF曲線はほぼ一緒で、外観と最新のT*反...
続きを読む 2016年07月04日
この記事を面白いと思った人35人

1 2 3 4 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |