Select Language



Kasyapa_topimg
418:常に持ち歩きたくなる1台『FUJIFILM X-T20』

418:常に持ち歩きたくなる1台『FUJIFILM X-T20』

焦点距離:33mm(換算50mm)/ 絞り:F3.6/ シャッタースピード:1/240秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 今回のKasyapaでは、フジフイルムのミドルクラスミラーレス一眼『X-T10』の後継機である『X-T20』をご紹介いたします。 フジフイルムらしい洗練されたクラシカルなデザインが目を引く本機。X-T10と比べると全くと言っていいほど外観の違いはありませんが、なんとフラッグシッ...
続きを読む 2017年04月21日
この記事を面白いと思った人21人

415:圧倒的な解像力と写真画質『FUJIFILM GFX 50S』

415:圧倒的な解像力と写真画質『FUJIFILM GFX 50S』

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100使用機材:FUJIFILM GFX 50S + GF 63mm F2.8 R WR / フィルムシミュレーション:CLASSIC CHROME フジフイルムといえば、やはりXシリーズ。・・・というのは最近の話で、昔から様々なフォーマットのカメラや写真関連用品を作り、日本の写真文化を支えてきたメーカーです。その中でもブローニーフィルムを使う中判カメラは、今までこんなに多くの種類を出しているのかと驚くほどのバリエーション数。そして現在も『GF670...
続きを読む 2017年03月30日
この記事を面白いと思った人43人

406:スナップ撮影が、もっと楽しくなる。『FUJIFILM XF23mm F2 R WR』

406:スナップ撮影が、もっと楽しくなる。『FUJIFILM XF23mm F2 R WR』

絞り:F4/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-pro2+ XF23mm F2 R WR 【Velvia】 2016年秋に発売されて以降、衰えぬ人気を博している『FUJIFILM XF23mm F2 R WR』。 文句なしの描写力、5万円を切るリーズナブルな価格帯、コンパクトでスタイリッシュなデザイン、そして最速0.05秒の高速AFを備える等、フジフイルムのカメラをお持ちの方ならば「買わない理由がない」レンズなのではないでしょう...
続きを読む 2017年02月14日
この記事を面白いと思った人36人

386:息を飲む解像力『FUJIFILM  フジノン XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR』

386:息を飲む解像力『FUJIFILM フジノン XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR』

焦点距離:400mm (換算:約600mm) / 絞り:F8/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:800/ フィルムシミュレーション:VELVIA 使用機材:FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 + XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR / フィルター:marumi (マルミ) DHG スーパーサーキュラーP.L.D 77mm X-T2が動体に強いAFを搭載して登場してきた事により、このレンズの活躍の場も大きく広がったのではないでしょうか。今回のKasyapaはフジフイルムの超望遠ズームレンズ『FUJIFILM (フジフイル...
続きを読む 2016年11月10日
この記事を面白いと思った人55人

null

374:全てにおいて死角のない一台『FUJIFILM X-T2』

焦点距離:20mm / 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-T2 + フジノン XF16-55mm F2.8 R LM WR 富士フイルムが展開するXシリーズより新たなカメラが発表されました。今回のKasyapaは、X-T1の後継機種『FUJIFILM (フジフイルム) X-T2』のフォトプレビューをいち早くご紹介したいと思います。フィルム一眼レフのようなスタイルで大ヒットした『X-T1』は『X-Pro1』と並ぶフラッグシップの双璧として君臨していました。今年2月に...
続きを読む 2016年08月27日
この記事を面白いと思った人81人

FUJIFILM X-Pro2

336:進化したXシリーズフラッグシップ『FUJIFILM X-Pro2』

絞り:F11/ シャッタースピード:1/105秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF14mm F2.8 R / 【Veivia】 X-Pro1ユーザーからは長い長い4年間だったと思います。今回Kasyapaは待望のX-Pro1後継機種『FUJIFILM X-Pro2』のご紹介です。FUJIFILMがミラーレスカメラシステムを展開し始めた4年前、3本の新設計マウントレンズと共に発表されたのが先代のX-Pro1でした。心臓部とも言えるXシリーズのセンサーは、スーパーハニカムCCDに変わる新開発の「X-Trans CMOS」...
続きを読む 2016年03月03日
この記事を面白いと思った人112人

FUJIFILM XF35mm F2 R WR

328:もう1つのXF35mm『FUJIFILM XF35 F2 R WR』

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/750秒 / ISO:400/ 使用機材:FUJIFILM(フジフイルム) X-T10 + XF35mm F2 R WR 高性能な単焦点レンズが数多くラインナップされているXシリーズより新たな単焦点レンズが登場しました。今回のKasyapaは『FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF35mm F2 R WR』のご紹介です。今まで発売されていたレンズは焦点距離の隙間を埋めるようなラインナップの仕方でしたが、今回は『XF35mm F1.4 R』がありながら同じ35mmの新レンズということで、そ...
続きを読む 2015年11月19日
この記事を面白いと思った人99人

FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR

310: 意のままに扱える望遠単焦点『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』

絞り:F2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF90mm F2 R LM WR ポートレートレンズと言えば大口径の85mmがメジャーなところですが、それよりさらに望遠となる135mmレンズも忘れてはならない存在です。今回のKasyapaはXマウントの新レンズ『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』をご紹介したいと思います。 人物撮影やスポーツ撮影などに適している本レンズは35mm判換算で137mm相当の焦点距離とF2の明るさを持っています。135mmは古くからあ...
続きを読む 2015年07月23日
この記事を面白いと思った人92人

FUJIFILM X-T10

294: 初心者にも扱える本格機『FUJIFILM X-T10』

絞り:F4/ シャッタースピード:1/850秒 / ISO:200/ 使用機材:FUJIFILM X-T10 + XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 今回のKasyapaは富士フイルムより新たなXシリーズとして発表された『FUJIFILM X-T10』をご紹介いたします。 X-T10は一眼レフスタイルのレンズ交換式ミラーレス機で、X-T1の高い撮影性能を持ちながら小型軽量と使いやすさにこだわった機種になっています。ボディは複数の素材を使う事で約381gという重量を実現、いままで外付けだったストロボもポップアップ式の内...
続きを読む 2015年06月13日
この記事を面白いと思った人97人

FUJIFILM XF 16mm F1.4 R WR

290: F1.4の明るさと上質な描写力『FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR』

絞り:F8/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-T1 + XF 16mm F1.4 R WR 単焦点レンズでF1.4という明るさは特別な魅力を感じるもの。それは明るい・ボケるという事だけでなく、描写力にも妥協を許していないレンズが多いからです。今回はそんなF1.4の明るさを持つXシリーズユーザー待望のレンズ『FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR』のご紹介です。 35mm判換算で24mm相当となる本レンズの登場によりXマウントレンズで24mm、35mm、50mm、85mm...
続きを読む 2015年05月21日
この記事を面白いと思った人96人

1 2 3 4 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |